2019年6月19日 (水)

地域公共交通網形成計画に向けて

6月18日(火)☀:午前は4月に発足した「四万十町地域公共交通活性化協議会」の第2回会議に出席しました。この会は副町長が会長で自分が副会長となっており、交通事業者・行政関係者・住民等25名で構成されており、地域公共交通網形成計画策定に向けての協議が目的で、この日は前回会議議事録の確認と委託業者の紹介そして協議事項。

 今回の協議項目は、①社会的現況調査項目の確認、②住民ニーズ調査方法の確認、③今後のスケジュール・・・について意見交換し、大筋提案通り承認されました。公募による委託業者選定と言っても1社でしかなく行政のほぼ丸投げ状態となっています。業者の良しあしは別として主体となる行政の想いが伝わりません。スケジュールでは住民アンケート集計後2回の会議で計画とりまとめを行い、パブリックコメントを経て最終回の会議となっています。視察研修も予定されており、目的に沿った計画となるよう取り組まねばなりません。

 午後は畑仕事でしたが雑草の成長が早く閉口しています。

 夕方からは社会福祉法人「明成会」理事会に出席しました。社会福祉法が改正され、2年前から理事を務めていますが今月の定時評議員会までが任期で、この日には定時評議員会で新しい人気の理事・監事が選任されての理事会です。1名の理事が交代となりましたが理事会では理事長・副理事長・常務理事を選定し短時間で終了しました。

 夜には理事の歓送迎会を兼ねての役員と評議員との懇親交流会が「居酒屋:いろり」で行われ、懇親を深めました。町外の役員もおり2次会まで足を運び「カラオケスナック:きずな」でマイクの前に。楽しいひと時を過ごしましたが帰宅後はバタンキュー。

2019年6月15日 (土)

広島での研修は

6月14日(金)☁☔:午前は広島平和公園周辺で研修を。ガイドさんにお願いして原爆ドーム前から平和記念資料館まで解説しながら案内していただき、資料館の観覧に約1時間を。Dsc00738 Dsc00755

 1945年8月6日の原爆投下がされた日は自分の誕生日で感慨も深く、20才の誕生日はこの地で迎えたことが思い出されました。資料館の中は心にずしっと響くもので、戦争は悲惨なこと・平和の大切さを実感した時間でした。

 Dsc00761 その後は呉市に移動して「大和ミュージアム」に。軍艦カレーの昼食後にはミュージアムを尋ねました。この地には3回目となります。帰途は広島高速・山陽道・瀬戸自動車・高松道・高知道で窪川に。さすがバス会社の行程表。予定通りの帰宅となりました。

府中市に民生委員研修に

6月13日(木)☀:早朝に窪川を発ちバスの乗客に。この日は四万十町窪川地区民生児童委員協議会の研修旅行で広島県府中市に。

 大正地区・十和地区は毎年一泊研修旅行を行っていますが、窪川地区は町村合併後初めてで、事務局などを含め15名が参加しました。貸し切りバスは四万十交通。

 府中市保健福祉総合センターでの研修では、府中市民生委員児童委員協議会の皆さんとの交流研修会で、昨年7月に発生した豪雨水害による被害の概要と市民自児協の活動について報告を受け、その後はグループ討議を。Dsc00711 Dsc00713 Dsc00715 Dsc00720

 2時間半にわたる研修はアッという時間で別れを惜しみつつバスに。この夜の宿泊は広島市の「サンルート広島」で、夕食は近くの居酒屋でコース料理をいただきました。退店後は有志でカラオケに。2時間の時間を飲んで歌って楽しみました。

2019年6月12日 (水)

引き続き社協会長に

6月11日(火)☀☁:午前は窪川児童福祉協会の用務で町内のあちこちに足を運びましたがなかなか結果が出ません。

 午後はしまんと町社会福祉協議会令和元年度第1回評議員会を開催しました。この評議員会の議題は平成30年度の事業報告・決算報告の承認と補正予算及び理事・監事の役員選任が議題でしたが、決算監査資料に不備があり副会長とともに反省しきり。厳しい経営環境の中油断は許されません。Dsc00703

 評議員会後は選任された役員での理事会を開催しましたが、前期での十分な取り組みが出来ず辞退したにもかかわらず引き続いて社会福祉協議会会長に選定され、責任の重さを実感しました。この会では障害の方が利用するデイサービスセンターの食材費の利用規定の制定などの議案を承認いただきました。

 新しく2名の理事を迎えての最初の理事会に引き続いては歓迎懇親会を「居酒屋:笑美」で開催を。和やかな中で行われた懇親会ではそれぞれがリラックスした話をし、今後に向けての意思疎通が図られました。今後2年間の責任を感じつつ料理とアルコールを味わった時間でした。有能な理事・監事の皆さんの力が発揮される組織としなければ。

 

2019年6月 7日 (金)

初めての店の料理を

6月5日(水)☀:田植えも終わり、午前は自宅でゆったりと過ごしました。

 午後は窪川児童福祉協会令和元年度第1回理事会を開催しました。この理事会は平成30年度事業報告・決算報告・監査報告や第1回補正予算、評議員会開催日等の議案と次期役員の協議などですべてが承認され、スムースな理事会でした。定時評議員会は今月20日で、終了後には理事会を開催することとなっています。この間社会福祉協議会・明成会と社会福祉法人の同等の会議が続きます。

 20190605k1 20190605k2 20190605k3 夜には社会福祉協議会決算監査の反省会を「割烹たけち」で。この店は開店して3~4年経過しますが、訪れたのは初めてした。和食を中心の創作コース料理で10種類ほどの料理が次々と出され、素晴らしい味に舌鼓を。おしゃれなメニューに感嘆を。快く酔ったひと時でした。

2019年6月 5日 (水)

午前午後と用務で外出

6月4日(火)☁;午前は「四万十町地域公共交通網形成計画プロポーザル」に審査員として出席しました。今年4月には「四万十町地域公共交通活性化協議会」が設立され、高知県公立大学法人高知工科大学・システム工学科教授が会長に、そして自分が副会長となっており、行政職員とともにこの場に出席しました。

 結果等については情報公開されるようですが、プロポーザル手法には課題があると感じました。事業者選定ができひとまずこの役割は終了です。

 終了後に立ち寄った社会福祉協議会事務所には県内の大手スーパーマーケットSUNNYMARTとくし丸担当者などが訪れ、移動販売を通しての見守り協定の話が。あり難い投げかけで趣旨に即答を。近々町とともに協定を結ぶこととなりそうです。

 午後は「令和元年度四万十町青少年育成町民会議総会」に監事として出席しました。前半の研修事業では過去6年間四万十町青少年舗装センターで勤務され、現在は高知県教育委員会人権教育課神野主任社会教育主事の「子供の人権課題について」の講演が。いじめ・引きこもり・虐待など多くの問題をはらんでいる子育て環境です。いかに子供の気持ちに寄り添った取り組みが出来るのか大人が真剣に考えねばなりません。Dsc00686

 この会の総会はスムーズに進行され無事に終了しました。

 

2019年5月31日 (金)

さつきが咲いた

5月31日(金)☁:午前は「四万十町社会を明るくする運動実施委員会」の打ち合わせに出席を。7月からの活動取り組みについて保護司会や更生保護女性会・警察署。スポーツクラブ・社会福祉協議会そして行政との話し合いを行いました。
Dsc00681 Dsc00680

 午後は田植えに向けての代掻きをし何とか準備完了。明日は田植えになります。庭のさつきに花が咲きました。

社会福祉法人理事会が続きます

5月29日(水)☀:午前は田植え準備の手作業で汗を流しました。

 午後は社会福祉法人明成会理事会に出席しました。この理事会は通称決算理事会で、平成30年度の事業報告・決算報告が主なもので、各種報告事項が承認されました。この法人も今回が任期最後の理事会となります。

 夜間は母校である県立窪川高等学校臨時同窓会に出席しました。この会は入学生が減少した母校を支援する体制整備が目的で、人材バンク委員会の設立と広報体制の確立に向けての話し合いでした。今年は地元の窪川中学校から卒業生の23%しか入学生が無かったとのこと。驚きです。窪川高校の1年生は27名、四万十高校では28名となっており今後が心配です。ちなみに窪川高校全生徒は77名とか。

 同窓会の取組としてはフェイスブック等での情報発信を通して母校のアピールをすることとなりました。我が子3人も卒業した母校の存続は守らねばなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月30日 (木)

元気な老人

5月28日(火)☀☁:午前は畑仕事や田植え準備の農作業を。

  午後は四万十町老人クラブ連合会総会に出席し町教育長に続いて挨拶をさせていただきました。総会が行われた四万十町社会福祉センターは老人クラブの会員で満席に。町内各地で活動している方々の元気な姿に感激を。

 総会後には県老人クラブ大会及び町老人クラブ大会で表彰された方々に花束贈呈が。その後は祝賀会・懇親会と続き、高齢者とは思えない元気な姿が。おそらくこのような懇親の場は若い者では開催困難では開催困難と思われます。

 終了後には老連会長や有志に誘われて2次会に。会場は近くのカラオケスナック「きずな」で、貸し切り状態。久しぶりにマイクを持って熱唱を。最後にジュエットで少しふざけました。気持ち良く酔っての帰宅でした。

社会福祉法人の会議等に

5月27日(月)☀☁:午前は窪川児童福祉協会の決算監査が行われました。2名の監事から1年間の事業についての監査が行われましたが、一部指摘事項がありましたが無事に監査が終了しました。

 午後はしまんと町社会福祉協議会令和元年度第1回理事会に出席しました。この会は今月20日に監事に受けた前年度の事業監査と決算監査が主な議題となっており、厳しい経営環境ながら努力次第では好転できる明るい材料もありました。役員は今回の理事会が任期最後の理事会となります。

より以前の記事一覧