2020年7月 5日 (日)

貴重な曇り空

7月5日(日)☁☔:8時半より地区のごみ拾いと県道のり面の雑草刈り払いを行いました。この作業は地区内の一体感醸成の事業として毎年行っているもので、今年は区長である自分が日時を設定しました。20200704k3 Dsc01451

 幸いにして時折太陽が顔を出す天候で、10人余りの地区民の参加で1時間かけて無事終了。シャワーを浴びて四万十町社会福祉センターで行われていたファミリーサポートセンターまかせて会員講習会2日目午前後半の講義を聞きに。この講義は窪川児童福祉協会事務局長が講師となって「保育のこころ・子どもの遊び・子どもの世話」が講習内容となっており、1週間前の講義は受けたものの、子どもの遊びでの折り紙の「羽ばたくカモメ」ができずリベンジを。結果今回も自力での作成ができず泪でした。

 午後は地元の氏神様神原神社の夏まつりで、神主の祝詞に続いて神社総代・当人・氏子入りの住民そして区長が玉串奉天を。地区の高齢化や生活様式の変化もありつつ10数名の氏子が参加し交流を深めました。神主の母親は同級生で、結婚式には祝辞を述べさせていただいた中です。

 直会では各自が持参した料理をいただきながらビールや沸かした酒を飲みましたが、新型コロナにより高知県宴会方式である「返杯」もなく、各自マイペースでの飲酒となりました。ビールを飲んだのち大きめのグラスで日本酒の熱燗を。日本酒をグラス2杯は結構酔います。家に帰って夕食までは横になっていました。

九州で大水害が

7月4日(土)☔☁:朝方は大雨に。ニュースでは熊本県南部で豪雨災害が発生したとの事。球磨川が10か所余りで氾濫し、多くの被害が発生している模様が報道されていました。

 早朝からは毎年7月5日に行われる地元の氏神様「神原神社」の宮掃除を。この神社は辷道・根元原地区で維持しており、雨の中お宮の建物や参道を清掃。雨のため参道は小川のような流れに。20200704k1

 この土日は「四万十町ファミリーサポートセンターまかせて会員講習」の第2回目が四万十町社会福祉センターで行われ、社協会長としてあいさつに伺いました。この日の参加者は12名で、今回の全参加者は18名となるようです。

 午後には先月5歳となった孫娘を連れて、この日から運行される土讃線高知・窪川間を走る観光列車を見に道の駅あぐり窪川の駐車場に。2両編成の列車は黒と白との車両なっており、道の駅職員とともに歓迎の旗振りを。この日は豪雨のため若干ダイヤに遅れがありましたが、孫娘は下り窪川行きと上り高知行きの間にアンパンマンジュースを飲み、イチゴアイスを食べ列車に小旗を振って興奮を。周囲の人にお爺としては聞き捨てできない言葉も。恥ずかしい思いもしました。

 夕方にはファミサポ講習会に足を運び、講師や参加者そして託児に協力いただいた保育士にお礼を。ファミサポ講習会はあと1日。今月15日の開所式に期待が。

 

2020年6月30日 (火)

孫娘の誕生日

6月29日(月)☀☁:天候に恵まれた午前には畑の脇で生い茂った桜の枝をのこぎりで切り払い、ひと汗かきました。

 昼食は町内の「カフェレストラン:ロガー」で知人と3人で昼食を。以前からの知人でもあり、また自分との関係職種でもあって話も弾み、また近況報告もあり楽しい時間が過ごせました。

 午後には「株式会社あぐり窪川」株主総会に出席。コロナウイルスの影響を受け、会場はソーシャルディスタンスをとり、マスク着用が義務付けられていました。連年の赤字決算に加え、2020年度においてもコロナウイルスを原因とした赤字予算が組まれています。四万十町が大株主でもあり、第3セクターですが、経営改善の意欲が感じられず残念な総会となりました。

 この日は隣に住む2女夫婦の長女の5歳の誕生日。上3人は小学生の男の子で、孫娘はやんちゃで男っぽい性格。生後半年余りの息子を連れて隣町に住む3女夫婦も駆けつけ、長女とともに子ども全員にプレゼントを。お爺お婆は3女の子どもの子守に。体重は9kgに近いとか。なかなか重たく、顔見知りをしだしたのか愚図ったりで子守にてこずりました。20200629k2 20200629k1

 誕生会が終わった後には孫娘がケーキを持参。うれしいことです。帰りには「おだいじに。はっはっは。」と大きな声で。女の子ゆえ口は達者で大人と会話は十分に成立します。体格もよく、白ご飯が大好きで逞しく元気な性格です。お爺としては少し女の子らしく育ってほしいと思っています。

2020年6月21日 (日)

退院祝いと慰労を

6月19日(金)☔☀:強い雨も昼頃には上がって青空が。週末ゆえ社会福祉協議会事務所に出かけた後は、午後に行われたNPO法人由菜の里総会に出席しました。

 由菜の里は今年で開設20年となる歴史ある精神障害者等小規模作業所です。任意団体当時からかかわっており、現在はNPO法人理事をさせていただいています。運営にかかわる職員はもちろん、利用者の努力で順調な運営がなされており、新年度の運営にも期待がされます。

 夜には30年以上前からの付き合いのある知人の退院祝いと慰労会を行いました。退院祝いは同業で当時からボランティア活動や福祉活動に取り組んだ知人、そして慰労は長きにわたって障害者団体の会長としてかかわっていただいた私の師匠です。

 新型コロナウイルス感染症の影響で外飲みが警戒されていましたが、緊急事態宣言が解除され、県を跨いだ交流もOKとなったこの日に「居酒屋:笑美」で表記の会を。30年と言えばずいぶん昔です。懐かしい話などをしながらの若干密な関係を。親しい者ばかりで楽しい時間を過ごしました。

 帰途のタクシーで聞いた話では、歓送迎時期からこの時期まで夜のお客さんはほとんどいないとの事。新型コロナウイルス感染症が地域経済へも大きな影響を及ぼしていることが感じられました。

2020年6月 7日 (日)

14週間ぶりの検診に

6月5日(金)☀:14週間ぶりの高知医療センター。天候に恵まれた絶好のドライブ日和。自宅から65分の運転です。新型コロナウイルス感染症の影響か駐車場には空きスペースがあり、待合ロビーにも余裕がありいつもとは違う雰囲気でした。

 Dsc01412 受付後、採血・胸部レントゲンそして診察といつもよりはスムーズな進行で会計に。2013年秋に悪性リンパ腫ステージ4と診断され、抗がん剤投与・幹細胞移植と8か月間の治療を経て14年6月退院し6年が経過し、なんとか元気に過ごせているのは的確な診断と治療を行っていただいた主治医のおかげです。丁寧に感謝のお礼をするとともに近況報告も。検査結果から運動不足解消策と飲酒セーブを指摘されました。Dsc01413 Dsc01411

 外出自粛が続き、久しぶりの高知市。自動車道高知ICから空港に向けての道路は工事の真っ最中。帰途はイオン高知に立ち寄り用事を済まして昼食はレストラン街の「そじ坊」でうな重定食をご褒美に。20200605k Dsc01416

 週末の金曜日故、児童福祉協会と社会福祉協議会事務局に立ち寄って事務打ち合わせののち帰宅を。この日の検診のため控えていたビールを久しぶりの飲みましたが効きました。

2020年6月 2日 (火)

田植え終了

6月1日(月)☁:昨年と同じ6月1日の田植えとなりました。品種は相変わらずヒノヒカリで、4枚の田圃が無事終了。あとは補植をマイペースで行います。庭の隅に生えている植物の名前が分かりました。名前はアツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)というようです。つりがね形の花が見事です。 Dsc01402Dsc01403Dsc01407

 午後は社会福祉協議会の令和2年度第1回理事会を開催し、令和元年度事業報告・決算報告の承認を受けるとともに、第1回補正予算・各種規定改正・評議員会開催等の議案を提案通り承認いただきました。

2020年5月31日 (日)

田植えの準備が

5月30日(土)☁☔:1日かけて田植えに向けての代掻きを行いました。昼間は曇り空で絶好の仕事日和。午前には東川角地区営農組合(ERCファーマーズ)に注文していた稲の苗も配達され田植えの準備が整いました。

 20200530k2  庭の脇に植わっているアツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)に花が咲きました。この植物の名称は知人からフェイスブックで教えてもらうまで知りませんでした。見事な花です。2020530k1

2020年5月23日 (土)

決算監査終了

5月23日(土)☀:昨日22日はしまんと町社会福祉協議会と窪川児童福祉協会の令和元年度決算監査を受けました。

 社会福祉協議会は午前に。介護保険等在宅福祉事業の決算は、前年度に比較して内容が改善されており、新年度に希望が望められます。また、午後の児童福祉協会監査では、堅実な経営が認められました。これで両法人とも6月の理事会・評議員会が開催できることとなります。

 今日は6月上旬の田植えに向けて肥料の散布など農作業を。また小学2年生の孫No3の手伝いで玉ねぎの収穫をし軒下につるしていたところ、新玉ねぎを使ってカレーライスを作りたいとの事。馬鈴薯・ニンジンの皮はぎをさし、野菜を切らせましたが結構起用に包丁を扱っていました。Dsc01400  

 結局、夕食はカレーライスとなりました。お爺が調理担当で、サラダを作って料理終了。孫はカレールーを持ち帰って家族で味わったようです。家に周辺の田んぼは水田となり、半分ぐらい田植えが終わっています。

2020年5月11日 (月)

オンライン飲み会に

5月9日(土)☁☔:午前は田岸の草刈りを。孫No2・3が刈った草を田んぼに入れる手伝いをしてくれ楽な作業でした。しかし小遣いの約束をしており、それぞれに500円を。午後からは保育所から帰った孫娘が来宅し付き合いを。土曜・日曜は孫守りに疲れます。

 夜には昨年30年ぶりに復活した松葉川青年団から誘いを受けて「オンライン飲み会」に参加を。初めての経験ゆえ電話で指示を受けながらパソコンで「ZOOM」を検索し、その画面から指定されたキーワードなどを入力し参加者全員が画面に表示されることに。20200509k

 青年団員の彼らは前半ではまじめなオンライン会議をし、その後は「コロナに負けるな、四万十町大作戦」と称して町内のテイクアウトの料理をそれぞれが購入し食事をするという場面からの参加となりました。

 お酒を飲みながら松葉川地区を盛り上げる話や、半世紀前に青年団員として活動した自分の話も交え、2時間ほどのオンライン飲み会となりました。コロナ騒ぎが収まったなら半世紀前に活動した青年団員と現青年団員との交流会をしようとの話が。今後の松葉川地区が楽しみです。地域づくりは人づくりから。社会福祉協議会やNPOの地域づくり活動にも通じるものがあります。アルコールには口をつけませんでしたが、若い彼らの熱い話に酔ってしまいました。

2020年4月30日 (木)

4月が終わるものの

4月30日(木)☀:今日も春らしい陽気となりました。

 庭のつつじの花が開き気分の良い時期のはずですが、新型コロナウイルスの件で今月もうっとうしい月となりました。会議や催しもののほとんどが中止や延期となり、新年度スタートが順調にできていません。Dsc01387

 Dsc01384 午前は月末故、窪川児童福祉協会としまんと町社会福祉協議会事務所に顔を出し買い物をして帰宅。夕方には4年生の孫No2と昨日に続いてタケノコ掘りに。タケノコは少しピークを過ぎた感もありますがまだまだ大丈夫です。自宅周辺の田んぼは田植えに向けて水が入り始めました。我が家も6月の田植えに向けてそろそろ準備にかからねばなりません。

 Dsc01381 最後の写真は先日黒潮町佐賀に出かけた際立ち寄った「ヘンゼの森」の建物。知人が約30年ほど前に取り組んだ研修施設です。自分たちも良く使わせていただきました。現在は使用されていませんが素晴らしい環境にあります。

より以前の記事一覧