2021年3月 5日 (金)

久しぶりに長距離を

3月2日(火)☁☀:朝方には雨も上がったものの、何もできないと思い立って出かけました。目的は土佐町の3か所と仁淀川町の1か所。

 土佐町の行先には連絡しておいて高速道を大豊ICまで走り、その後はR439を西進。まず訪れたのは在職中に後輩でありながら上司だった者宅。過去には遊び等で付き合いをしました。

 県外での勤務が多く、だいぶん以前に配偶者を亡くし、その後両親の介護のために出身地に帰り、父親が亡くなったのち母親を介護しており、現在2期目にして土佐町民生委員児童委員協議会長をされているとか。奥様へのお供え物を持参し、彼は社会福祉協議会に関係する役職ゆえ情報交換を。高齢化の進行が激しい地域状況について考えさせられることも。

 続いては土佐町社会福祉協議会事務所に立ち寄り事務局長などと情報交換を。話題になったのは、国が求めている重層的な支援体制の件ですが、土佐町社協ではすでにその取り組みを行っているとのこと。地域福祉活動は四万十町より進んでいると実感しました。

 Dsc02052 Dsc02054 3か所目は土佐町溜井地区の知人宅ですが、初めての場所でもあり、途中で迷子に。結局迎えに来てもらうことに。訪ねた夫婦とは約半世紀ぶりの再会で、過去には4H活動を通して知り合い結婚し酪農に従事していたけれど、30年ほど前に廃業して今ではハウス野菜の栽培などをしているとか。野菜は高知市にある生協直販所に週に2~3回出荷しているとか。専業農家の意気込みを感じました。Dsc02058

 この溜井地区は高所にあり、土佐町の棚田の撮影ポイントが多くあるものの、この日は天候がすぐれず景色を楽しむことができませんでした。往路は田井地区から溜井に。その後は相川地区に下り、再びR439を西進。いの町吾北にある「道の駅:633美の里」で軽く昼食を摂り仁淀川町池川に。知人である町議会議長に連絡するも3月議会を控えての議会運営委員会の予定があり会えないとのこと。役場職員にお土産を手渡し、続いてR439を南下。

 この地域は現職時に労働組合役員として数々足を運んだものです。天狗高原の麓にある矢筈峠を津野町に抜け、R197の船戸から県道19号で中土佐町大野見地区に。大野見大股地区にある高樋沈下橋わきには石に書かれたひな祭りの絵が。ほっとする光景でした。

 Dsc02067 久しぶりのロングドライブ。300Km近い距離となりました。

2021年2月28日 (日)

真鯛を刺身に

2月27日(土)☁☀:午前は地区内に区長文書の配布を。最近散歩ができていないので良い機会となりました。

 留守の間に大月町の真鯛が届きました。この真鯛は大月町の企業がクラウドファンディング(CF)で資金調達をし、応募したもので、エビ完全養殖を目的としたものです。Dsc02049 Dsc02048 Dsc02047

 (一社)いなかパイプが行ったもので、過疎地再生が目的となっており、共感して参加したものです。送られてきた真鯛は大型で、鱗を取って刺身になるまで小一時間の奮闘を。片身は娘夫婦と知人におすそ分け。刺身は脂身が少なく美味しくいただきました。アラは冷凍にしてアラ汁で食べようと思っています。

2021年2月15日 (月)

母校(窪川高校)同窓会総会に

2月13日(土)☁☔:午後は母校である県立窪川高校の令和3年度同窓会総会に出席しました。前年度は高校再編計画に対応するため多くの参加者と懇親会への参加者で盛会でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響で懇親会は中止に。

 しかし、窪川高校の存続と発展を願って活発な意見交換ができました。今後も地域の最高学府としての市と内容を堅持してほしいものです

2021年2月 4日 (木)

春祈祷

2月3日(水)☀:晴天に恵まれました。
 午前は午後に自宅で行われる集落にある神原神社の春祈祷の準備に。神原神社に関する神事は春祈祷・夏神祭・秋神祭の3回で、春祈祷は当人宅で行われる習わしとなっており、今年はわが家が当人。Dsc01987 Dsc01986

 榊や供え物などを準備して地区民とともに神主を待ちます。神事は約30分ほどで終わり、平年ならば各自持ち寄った料理をいただきながら会食となるところですが、新型コロナウイルス対策で今年は会食なしに。前年の当人宅から預かった祠を来年まで預かります。氏子は22世帯ですが、神事に参加したのは10世帯でした。

2021年1月29日 (金)

綺麗な月が

1月27日(水)☀:今月の前半とは異なり、比較的暖かい日となりました。
 児童福祉協会と社会福祉協議会事務所に立ち寄り、用事を済ませたのち、野菜などを届けに中土佐町の娘夫婦宅に車を走らせました。往路は国道56を。Dsc01969 Dsc01971

 七子峠から土佐湾を望むと満月が昇っていました。夕暮れが遅くなり、この時の時刻は17時15分ぐらい。きれいな写真が撮れました。夕食後には自宅の東の空には大きな満月が。随分春めいてきました。

2021年1月24日 (日)

人権コンサートに

1月23日(土)☔:この時期珍しく1日中雨でした。
 午前は町内の米奥小学校で行われた「人権コンサート」に出かけました。このコンサートは須崎法務局管内の人権擁護委員協議会が啓発活動の一環として行っているもので、この日は米奥小学校の児童・教職員・父兄そして管内の人権擁護委員の参加で行われました。

 管内の人権擁護委員は26名でこの日には11名が参加とか。町内外の知り合いの委員も参加されていました。

 人権コンサートは土佐市在住のシンガーソングライター森岡千晴さんの歌とトークで、子供たちにわかりやすい内容となっていました。彼女の小学生の時の出来事や作詞作曲した歌の披露、そしてエンディングでは「パブリカ」を子供たちの踊りとともに披露。伸びやかな歌声と和やかな雰囲気の素晴らしいコンサートでした。Dsc01953 Dsc01956 Dsc01957

 自分が参加したきっかけは県青年団協議会会長をしている森岡さんの声掛けでしたが、彼女とはここ2~3年、NPOや青年団の活動に関する事業等でお付き合いがあっています。いつも彼女のパワフルな活動に感銘です。

 この日の一斗俵沈下橋は雨に煙っていました。Dsc01958

2021年1月17日 (日)

安否確認訓練が

1月11日(月)☀:南海トラフ地震に備え「安否確認訓練」を辷道・根々崎地区自主防災会で行われました。

 自主防災会は4班から構成されており、災害時に家族の安全確保後、自主防災会から安否確認を行うもので、各班で電話伝達による連絡と安否確認を行い、班長まで状況を報告するものです。電話が普通の場合は「現地確認」を行い対応することとなっています。無事に訓練が終わり、区長としても安心しました。

2021年1月 7日 (木)

厳しい現実を

1月3日(日):☀:早いもので正月3が日が終わりです。
 ゆったりと午後の時間を過ごしているときに携帯電話に着信が。相手は約40年前から付き合いのある松山市のスナック経営者。自分からの年賀状を受け取ったものの、昨年母親が亡くなり年賀状を出さず、寒中見舞いをと思ったけれど声を聴きたくて電話をしたとのこと。

 昨年春には新型コロナウイルス緊急事態宣言のため1か月ほどの休業をし、再開したものの1週間に数人のお客さんのこともあり、店のメンテナンスにも費用が掛かるため廃業を考えたところ、家主の援助で引き続き営業をしているものの、高齢者ゆえ規則正しい生活の維持とリハビリ活動と割り切っているとのこと。

 現職だった頃には松山市での会議などの際によく立ち寄った場所でしたが、退職後はすっかり訪れる回数が減少。年賀状での交流はしており、最後に訪れたのは1昨年夏と記憶しています。誰にも分け隔てなく接してくれるママさんで、新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら終活の一コマとして訪れたいものです。

晴天なれど寒い元旦

1月1日(金)☀:2021年の幕開け。朝食は雑煮とお屠蘇を。その後には隣家の孫が訪れお年玉を手渡すと早々に退散して婿の実家に出かけました。

 昨年には後期高齢者となり、そろそろ終活の準備が必要な年となりそうです。新型コロナウイルス感染症患者は県下で増えており、その事も頭に入れながらの2021年となりそうです。

 今年もう1年わが地区の区長を仰せつかっていますが、今年中には法人の役員を辞することとしており、荷物を軽くしながら伸び伸び活動できる時間が生まれるかと期待しています。20210101k1 20210101k2

 昼過ぎには集落の様子と庭の水仙をカメラに。新型コロナウイルス感染症が早期に収まり、平穏な年となってほしいものです。

2020年12月31日 (木)

大晦日

12月31日(木)☀:前夜からの冷え込みで朝にはうっすらと雪化粧が。野外の水道の蛇口は凍結し、吹く風も寒く掃除が捗りません。
 20201231k1 こたつに入って孫No3・4と戯れを。その後は中土佐町に住む娘夫婦宅と須崎市に車を走らせました。

 帰途に立ち寄ったJR安和駅からの土佐湾は美しく暫く見とれていました。

 夕食はいつもの第3のビールに加えて3女の婿から貰った中土佐町大野見の濁酒特区清水園の「粲(さん)」と西岡酒造の「久礼」を。すっかり酔っ払いに。20201231k2

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で息ぐるしい年になりました。また8月の広島原爆記念日には後期高齢者となり、そろそろ終活を考えねばと思いつつ年を超します。

より以前の記事一覧