« 久しぶりの矢井賀カフェ | トップページ | コロナ禍NPOは »

2021年5月 1日 (土)

新年度社協理事会を

4月27日(火)☀☁:午後は社会福祉協議会理事会に出席。今回の議案は事業の運営規定改正で、原案通り承認されました。
 

 また、今年度は役員・評議員の改選期で、候補者等について協議を行いました。自分はこの任期をもって退任したい旨を表明しましたが、今年度から総務係となった職員は少し驚かれたかも。理事・幹事からは慰留の声がありましたが、15年前の町村合併以前から理事をしており、ここ数年厳しかった経営環境が改善の方向に向かったことや、小規模多機能ホームの開設、ファミリーサポートセンター事業の展開など社会福祉協議会が目指す子供から高齢者までの社会福祉サービスの構築ができたことが大きな理由です。

 ただ一つ、住民主体の地域福祉活動の推進が遅れていることが気になります。

 

 夜には高知市民活動サポートセンターでの「こうちNPOフォーラム2021準備会」に出席しました。2020年2月に予定していた2019年度フォーラムは新型コロナウイルスの影響で中止となり、2020年度はその内容を踏襲し、10月にリアルとリモートで開催して多くの共感を呼びました。

 今年度開催に向けての準備会には前年度の実行委員や事務局員など約15名が出席し、議論を行いました。このフォーラムは1998年度から始まっており、2004年度から自分が所属する高知県西部NPO支援ネットワークが実行委員会に加わっています。

 この間2011~2013年はファンドレイジングinこうちとして開催されましたが、当初は1日型からスタートし2日型になり、1日型・半日型と変遷をして現在に至っています。2004年度には自分が実行委員長を務め、現在まで何回かプログラムの出演者として関わっています。

 現在は主催団体の一つである高知県西部NPO支援ネットワーク理事長として実行委員会に参加しています。今年度のフォーラムは12月18日に予定して取り組むことを確認しました。次回第1回実行委員会は5月25日です。

« 久しぶりの矢井賀カフェ | トップページ | コロナ禍NPOは »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの矢井賀カフェ | トップページ | コロナ禍NPOは »