« 障害者雇用の事業所が | トップページ | 窪高&まちづくりトークカフェに »

2021年4月23日 (金)

経営会議が活きるか

4月21日(水)☀:午前はしまんと町社会福祉協議会の今年度第1回経営会議を開催しました。構成メンバーは役員の会長・副会長と事務局長・総務地域課長・在宅福祉課長の管理職員の5名構成。

 3月に開催した理事会で承認された事業計画等について話し合いを。2年前に策定した「社会福祉協議会基盤強化・発展強化計画」が3年目となり、実効性を伴う年度としなければなりません。今年度は計画の中間年でもあり、社協の発展強化に向けて躍進が求められます。

 ここ1~2年については在宅福祉事業は一定の収益を上げ、将来への明るい兆しがあるものの、今年度から5年間の指定管理事業や職員の確保にはまだまだ課題を抱えています。

 また総務地域課の事業等については昨年改正された社会福祉法の地域共生社会推進の観点から、包括的支援体制の構築を進めるため、相談支援、参加支援、地域づくりに向けた支援を一体的に行う「重層的支援体制整備事業」への取組み、「全社協福祉ビジョン2020」による「市区町村社協経営指針」への取り組みなど大きな課題が横たわっています。

 わが社協において「重層的支援体制整備事業」への取り組みは今一度体制を立て直しながら進めなければなりません。管理職員の意識共有と職員とのコミュニケーションを密にした粘り強い実践が求められます。

 午後は管理機を使用して自宅の畑を耕し、畝づくりをしたのち野菜の種(ホウレンソウ・チンゲンサイ・葉大根・小松菜・インゲン)を蒔いて散水を。1週間から10日ほどで芽が出てきそうです。先日はミニトマトの苗を植え、この日はキュウリとかぼちゃの苗を買ってきて植える準備をしました。これからは畑仕事が忙しくなりますが、1か月後には田植えの準備もしなければならず、計画的な行動が必要です。

 

« 障害者雇用の事業所が | トップページ | 窪高&まちづくりトークカフェに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 障害者雇用の事業所が | トップページ | 窪高&まちづくりトークカフェに »