« 経営会議が活きるか | トップページ | 久しぶりの矢井賀カフェ »

2021年4月24日 (土)

窪高&まちづくりトークカフェに

4月23日(金)☁:昼過ぎまで自宅で用事をし、午後には窪川児童福祉協会としまんと町社会福祉協議会事務所に出かけて打ち合わせなどを行い、その後には今年度先週から始まっている「窪川高校カフェ」に立ち寄りました。
 このカフェは窪川高校同窓会が中心となって15時半から17時まで高校の食堂を使って開催しているもので、金曜日に行っておりこの日は今年度2回目。20210423k3 20210423k1 20210423k2 20210423k4

 運営スタッフは同窓生の女性3名で、高校生の母親や祖母の年代ですが、気持ちは若くこの日に参加した10数人の高校生と話が合っていました。自分はワンコインカード(500円・1回100円で飲み物&クッキー類)で利用しています。女子高校生と同じテーブルとなり気持ちが若くなります。

 夕方からは高知市市民活動サポートセンターでの「まちづくりトークカフェ」に参加。今回のテーマは、「建物を通してまちを楽しもう!ーすてきなまち・赤岡プロジェクトの取り組みー」で、話題提供者は代表理事浜田さん他3名の「すてきなまち・赤岡プロジェクト」の皆さん。

 内容は町村合併前に全国で1番面積が少ない1.64平方キロメートルの赤岡町の歴史的な建物と街並みを生かしたまちづくりに取り組む「赤岡プロジェクト」の皆さんが取り組みの紹介と身近なまちや建物の見方についてクイズを。

 代表理事浜田さんとは10数年前からの知り合いで、久しぶりの再会となりました。コロナ禍ですが、機会をとらえて絵金蔵等赤岡の町を訪れたいものです。

« 経営会議が活きるか | トップページ | 久しぶりの矢井賀カフェ »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営会議が活きるか | トップページ | 久しぶりの矢井賀カフェ »