« 真鯛を刺身に | トップページ | NPO経営研究会最終回 »

2021年3月 5日 (金)

久しぶりに長距離を

3月2日(火)☁☀:朝方には雨も上がったものの、何もできないと思い立って出かけました。目的は土佐町の3か所と仁淀川町の1か所。

 土佐町の行先には連絡しておいて高速道を大豊ICまで走り、その後はR439を西進。まず訪れたのは在職中に後輩でありながら上司だった者宅。過去には遊び等で付き合いをしました。

 県外での勤務が多く、だいぶん以前に配偶者を亡くし、その後両親の介護のために出身地に帰り、父親が亡くなったのち母親を介護しており、現在2期目にして土佐町民生委員児童委員協議会長をされているとか。奥様へのお供え物を持参し、彼は社会福祉協議会に関係する役職ゆえ情報交換を。高齢化の進行が激しい地域状況について考えさせられることも。

 続いては土佐町社会福祉協議会事務所に立ち寄り事務局長などと情報交換を。話題になったのは、国が求めている重層的な支援体制の件ですが、土佐町社協ではすでにその取り組みを行っているとのこと。地域福祉活動は四万十町より進んでいると実感しました。

 Dsc02052 Dsc02054 3か所目は土佐町溜井地区の知人宅ですが、初めての場所でもあり、途中で迷子に。結局迎えに来てもらうことに。訪ねた夫婦とは約半世紀ぶりの再会で、過去には4H活動を通して知り合い結婚し酪農に従事していたけれど、30年ほど前に廃業して今ではハウス野菜の栽培などをしているとか。野菜は高知市にある生協直販所に週に2~3回出荷しているとか。専業農家の意気込みを感じました。Dsc02058

 この溜井地区は高所にあり、土佐町の棚田の撮影ポイントが多くあるものの、この日は天候がすぐれず景色を楽しむことができませんでした。往路は田井地区から溜井に。その後は相川地区に下り、再びR439を西進。いの町吾北にある「道の駅:633美の里」で軽く昼食を摂り仁淀川町池川に。知人である町議会議長に連絡するも3月議会を控えての議会運営委員会の予定があり会えないとのこと。役場職員にお土産を手渡し、続いてR439を南下。

 この地域は現職時に労働組合役員として数々足を運んだものです。天狗高原の麓にある矢筈峠を津野町に抜け、R197の船戸から県道19号で中土佐町大野見地区に。大野見大股地区にある高樋沈下橋わきには石に書かれたひな祭りの絵が。ほっとする光景でした。

 Dsc02067 久しぶりのロングドライブ。300Km近い距離となりました。

« 真鯛を刺身に | トップページ | NPO経営研究会最終回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真鯛を刺身に | トップページ | NPO経営研究会最終回 »