« 今年度最後の災害ボランティア研修会 | トップページ | 真鯛を刺身に »

2021年2月25日 (木)

新年度事業計画を協議

2月24日(水)☀☁:前日には少しは早いものの、春まき野菜の種を蒔き、午前には水やりや窪川児童福祉協会事務所に打ち合わせに。

 午後は社会福祉協議会理事会を開催しました。今年度も残り少なくなり、新年度に向けての事業計画等について討論を。社協事業が多様化する中、しまんと町社会福祉協議会らしい活動や事業展開について理事・幹事から厳しい意見が出されました。

 社会福祉協議会のミッションは何か?。議論で深堀しながら住民福祉の原点を突き止めて欲しいものです。事業計画案を職員が大胆に議論することを期待します。Dsc02042 Dsc02043 Dsc02045

 世の中は梅の花から菜の花に。国会では接待疑惑が論じられていますが、半世紀前から退職まで自分は現業公務員でしたが、公務員の役割は国民全体の奉仕者と位置付けられており、一部の企業や住民のために仕事をするものではないと理解していました。

 今回浮上した問題については高級官僚が接待を受けたケースであり、この高級官僚そのものが公務員としての資質が無かったと思われるか、このような実態が官庁で蔓延したことなのか、安部一強の流れが行政をゆがめてきた証左でもあると思います。国民にとって不合理なことに毅然と向き合えない公務員は不要です。即時退場願いたいものですが、彼らを守ろうとする政治姿勢には幻滅です。正義はどこに・・・・。

« 今年度最後の災害ボランティア研修会 | トップページ | 真鯛を刺身に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年度最後の災害ボランティア研修会 | トップページ | 真鯛を刺身に »