« 人権コンサートに | トップページ | 綺麗な月が »

2021年1月24日 (日)

社協、二つの事業を

1月24日(日)☔:昨日に続いて雨になりました。
 この日はしまんと町社会福祉協議会の二つの事業が行われました。その一つは9時から社会福祉センターでの「四万十町ファミリーサポートセンターまかせて会員講習会」。昨年7月に四万十町から受託した事業の3回目となる講習会です。事業はすでに動いており、現在まかせて会員8名・おねがい会員7名・両方会員3名となっています。

 講習会には8名が参加し、各人の自己紹介に続いてアドバイザーから事業内容等についての説明、子供の発育と病気など講師による講義が行われ、今月31日に後半の講義が予定されています。Dsc01959 Dsc01961

 10時からは農村環境改善センターでの「災害ボランティア講演会」に参加し挨拶を。平年ならば窪川・大正・十和の3地区で体験型の災害ボランティア研修会を開催するところですが、コロナ禍ゆえ今回は講演会に。

 講師は山﨑水紀夫さん(さんすい防災研究所代表)で、講演題は「令和2年7月豪雨被災地支援報告~コロナ対策と車中泊支援~」で、山崎さんが関わった1998年高知豪雨水害災害ボランティアセンター代表から昨年までの全国における22か所の災害ボランティアセンター運営支援や被災地復興支援等の取り組みを話されました。Dsc01962 Dsc01963

 昨年7月の熊本県・大分県豪雨水害ではコロナ禍ゆえ県外ボランティア受け入れがされない中、支援に入った状況をリアルに話されました。

 また、昨年から新しく取り組んでいる車中泊避難支援と県中山間コロナ対策アドバイザーの活動についても触れられ、幅広い講演内容で、正にタイムリーな講演となりました。Dsc01964 Dsc01965

 山﨑さんとは彼が高知市ボランティア連絡会会長、自分が窪川町ボランティア連絡協議会長をしていた約30年前からのお付き合い。この間、中四国ボランティア研究集会・全国ボランティア研究集会・高知県ボランティアNPOセンター運営委員、2013年の全国ボランティアフェスティバルなどに取り組み、彼の行動力に感銘するばかりです。現在でも多くのNPO活動の場でお付き合いをさせていただいています。

 時間があるということで昼食は二人で町内の「焼肉:団」の焼肉定食を。お互いの近況報告とこれからの各種活動について熱く意見交換を。有意義な日となりました。この時期2日にわたって雨の日に。珍しいことですが寒さが和らぎ、梅の花の便りも。

« 人権コンサートに | トップページ | 綺麗な月が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人権コンサートに | トップページ | 綺麗な月が »