« 神社での酒が利く | トップページ | 黄色いアンパンマン列車が »

2020年11月12日 (木)

保育士採用試験に

11月8日(日)☀:天候に恵まれ、この日も早朝散歩、4000歩。
 

 午前は役員を務める(社福)窪川児童福祉協会の保育士採用試験の試験官を。ここ数年退職者があり、ほぼ毎年採用試験を行っています。今年も若干名の募集人員に複数名が応募いただき、一般常識・小論文の筆記試験と面接試験を行いました。

 このところいつも思うのは一般常識の筆記試験に受験者の弱さが表れています。また、漢字や表現力にも課題も。以前から言うと各種情報が氾濫しているものの、文字からの情報収集能力に問題ありと感じました。

 しかしながら現場には保育士が必要で、受験者を冷静に評価し採用者を決定することに。試験官として付き合っていただいた理事と事務局長に感謝です。採用を決定した以上現場での研修や指導を積み重ねながらより良い保育士に育てなければなりません。

 夜には町内の西洋居酒屋で懇親会を。初めての店でしたがビール・ワインなどと美味しい料理をいただき満足して帰宅。暫く炬燵で水平飛行となっていました。

« 神社での酒が利く | トップページ | 黄色いアンパンマン列車が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神社での酒が利く | トップページ | 黄色いアンパンマン列車が »