« 香美市に | トップページ | 総合振興計画審議会がスタート »

2020年10月 9日 (金)

久しぶりに地域福祉活動計画推進委員会が

10月8日(木)☁☔:午前は「令和2年度第1回四万十町地域福祉活動計画推進委員会」を開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響で年度前半の会議ができずこの日になりました。

 委員会の内容は過去の振り返りと今年度後半の取り組みについてで、3グループに分かれての議論が行われました。この委員会には高知県立大学田中教授が参加され、取り組みについての評価やコメントがなされました。住民主体で取り組むことの重要性と地域共生社会づくりの必要性は連動しているとの話が。今後この取り組みを社協事業に展開していくヒントも。Dsc01642 Dsc01644 Dsc01644 Dsc01645 Dsc01646 Dsc01647

 このような委員会を通して社協職員や住民意識の高揚につなげなければ。昼食は田中教授と同席し「しまんとえきめしFORM]でサービスランとをいただきながら意見交換を。

 午後は「くらしの福祉資金貸付審査会」に。今回の審査会の事案には現在の社会状況が大きくかかわっており、単なる貸し付けにとどまらず、生活の自立や生きる意欲への課題もあり、審査員は苦悩しましたが生存権を確保する視点での対応をとることとしました。

« 香美市に | トップページ | 総合振興計画審議会がスタート »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香美市に | トップページ | 総合振興計画審議会がスタート »