« 稲刈りの後片付けを | トップページ | 久しぶりに地域福祉活動計画推進委員会が »

2020年10月 9日 (金)

香美市に

10月7日(水)☀:朝早く家を出て香美市八王子プラザにある香美市美術館に車を走らせました。この八王子プラザには香美市社会福祉協議会関連施設もあり、デイサービスの受け入れ時間帯でもあり、車の出入りが頻繁に。

 美術館の入場前に社会福祉協議会事務所に顔を出し、知人である「相談センター香美」の所長とこの朝事務所におられた社協会長と懇談を。弘末会長は以前には須崎福祉保健所長を歴任されており、高幡地域の社協ともかかわりがあって旧窪川町の現状も熟知され、また社協職員の名前も話の中に出ました。20201007k4 20201007k3 20201007k2 20201007k2_20201009005601

 香美市社協は「相談センター香美」を運営しており、所長以下4名ほどの職員が活動しているようです。自立生活支援・生活困窮関連事業などを中心に取り組んでいるようですが、10月から四万十町社協が受託した「アウトリーチ支援事業」の引きこもり支援についても大いに関心があるように感じました。Dsc01630

 この日に訪れた目的は美術館で開催されている「記録の方法~令和から見えてきた昭和~武吉孝夫写真展」で、高知市の写真や住民の暮らしを昭和と令和の対比を表したもので、本展示500展とともに、メクリの5千点も展示されていました。武吉氏は四万十町窪川の在住で私より1歳下、そして奥様は保育所長で関係もあり、また義兄は県保育所保護者会連合会役員などのもされた方で、自分ともかかわりを持っています。

 この企画展は今月11日までとなっています。帰途には南国市にある「国分寺」近くの「へんろ石まんじゅう」を買って帰宅。このまんじゅうは社協惻職員におやつに。

 夕方には前日に通学途中に交通事故にあった小学2年生の孫No3を治療にくぼかわ病院に。続いては社協の相談で日暮れまでの対応を。夕食は香美市からの帰途で中土佐町久礼で買った新子と鯵の刺身に舌鼓を。至福のひと時でした。

« 稲刈りの後片付けを | トップページ | 久しぶりに地域福祉活動計画推進委員会が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲刈りの後片付けを | トップページ | 久しぶりに地域福祉活動計画推進委員会が »