« 九州で大水害が | トップページ | コロナ下の災ボラは »

2020年7月 5日 (日)

貴重な曇り空

7月5日(日)☁☔:8時半より地区のごみ拾いと県道のり面の雑草刈り払いを行いました。この作業は地区内の一体感醸成の事業として毎年行っているもので、今年は区長である自分が日時を設定しました。20200704k3 Dsc01451

 幸いにして時折太陽が顔を出す天候で、10人余りの地区民の参加で1時間かけて無事終了。シャワーを浴びて四万十町社会福祉センターで行われていたファミリーサポートセンターまかせて会員講習会2日目午前後半の講義を聞きに。この講義は窪川児童福祉協会事務局長が講師となって「保育のこころ・子どもの遊び・子どもの世話」が講習内容となっており、1週間前の講義は受けたものの、子どもの遊びでの折り紙の「羽ばたくカモメ」ができずリベンジを。結果今回も自力での作成ができず泪でした。

 午後は地元の氏神様神原神社の夏まつりで、神主の祝詞に続いて神社総代・当人・氏子入りの住民そして区長が玉串奉天を。地区の高齢化や生活様式の変化もありつつ10数名の氏子が参加し交流を深めました。神主の母親は同級生で、結婚式には祝辞を述べさせていただいた中です。

 直会では各自が持参した料理をいただきながらビールや沸かした酒を飲みましたが、新型コロナにより高知県宴会方式である「返杯」もなく、各自マイペースでの飲酒となりました。ビールを飲んだのち大きめのグラスで日本酒の熱燗を。日本酒をグラス2杯は結構酔います。家に帰って夕食までは横になっていました。

« 九州で大水害が | トップページ | コロナ下の災ボラは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州で大水害が | トップページ | コロナ下の災ボラは »