« 素晴らしい四万十川沿い | トップページ | 西部ネット総会を »

2020年6月21日 (日)

退院祝いと慰労を

6月19日(金)☔☀:強い雨も昼頃には上がって青空が。週末ゆえ社会福祉協議会事務所に出かけた後は、午後に行われたNPO法人由菜の里総会に出席しました。

 由菜の里は今年で開設20年となる歴史ある精神障害者等小規模作業所です。任意団体当時からかかわっており、現在はNPO法人理事をさせていただいています。運営にかかわる職員はもちろん、利用者の努力で順調な運営がなされており、新年度の運営にも期待がされます。

 夜には30年以上前からの付き合いのある知人の退院祝いと慰労会を行いました。退院祝いは同業で当時からボランティア活動や福祉活動に取り組んだ知人、そして慰労は長きにわたって障害者団体の会長としてかかわっていただいた私の師匠です。

 新型コロナウイルス感染症の影響で外飲みが警戒されていましたが、緊急事態宣言が解除され、県を跨いだ交流もOKとなったこの日に「居酒屋:笑美」で表記の会を。30年と言えばずいぶん昔です。懐かしい話などをしながらの若干密な関係を。親しい者ばかりで楽しい時間を過ごしました。

 帰途のタクシーで聞いた話では、歓送迎時期からこの時期まで夜のお客さんはほとんどいないとの事。新型コロナウイルス感染症が地域経済へも大きな影響を及ぼしていることが感じられました。

« 素晴らしい四万十川沿い | トップページ | 西部ネット総会を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素晴らしい四万十川沿い | トップページ | 西部ネット総会を »