« 筍ウイーク | トップページ | 小学校が再び休校に »

2020年4月21日 (火)

新型コロナ対策に

4月20日(月)☁☀:前夜の雨が上がり、風のある少し寒い日となりました。4月20日は郵政記念日。自分たちが郵便局に就職した時代には逓信記念日と言われ、記念式典が行われていました。勤続30年には3日間の休暇が与えられ、松山市での記念式典に夫婦で招かれた記憶があります。

 新型コロナウイルス感染症が国内に拡大する中、先日高知県が発出した緊急事態宣言に伴う対策会議を「しまんと町社会福祉協議会経営会議」として夕方開催しました。社協副会長と管理職員で対応を検討。事態の重要性を職員に再周知とともに、介護事業等における感染予防対策を話し合い。一部利用自粛を要請しつつ、ご利用者ニーズにこたえる対応を考えることに。難しいことではあるものの、社協が住民の暮らしを守る最後の砦との意識をもって対応を行うことを確認しました。

 とは言え、職員の不安等も軽減しながらの事業運営には腐心しなければなりません。

 また、保育所運営についての指針についても町当局から発出され、自粛要請を行いつつ保育事業を継続することとなりましたが、児童及び職員が新型コロナウイルスに感染した場合は休園するとの事。やむをえません。

 社会福祉協議会も児童福祉協会も緊張感をもって新型コロナウイルス感染症対策に当たらねばなりません。かなりのプレッシャーです。

« 筍ウイーク | トップページ | 小学校が再び休校に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筍ウイーク | トップページ | 小学校が再び休校に »