« 意識統一が・・・ | トップページ | 環境保全会総会に »

2020年3月28日 (土)

花の命は短くて

3月27日(金)☔☁:しばらくぐずつく天候となりそうです。

 午前は窪川児童福祉協会としまんと町社会福祉協議会事務所に立ち寄り、打ち合わせを。年度末となって新年度に向けた準備に追われています。特に窪川児童福祉協会においては、窪川地域で障害児等13名中11名の受け入れが必要で、11名の加配保育士を配置しなければなりません。我が法人の保育所を希望していただくことはうれしいことですが、保育士が確保できにくい状況の中、期待に応えられるか心配でもあります。

 来年度は多数の障害児受け入れが必要ですが、この数年は加配保育士の雇用がままならず、日常の保育業務に腐心しているところです。しかし、受け入れ障害児は増加傾向にあり、単なる病的な障害児のみならず、家庭環境等による障害が多く発生しているものと思われます。 

 家庭における保育環境の充実については、保育所で親育て研修も行っていますが、過去の子どもを中心とした暮らしから、現在の親中心への暮らしへの変化がこのような問題となっているのかと感じられずにはいられません。

 200327k 「花の命は短くて」。我が家の桜はこの日の雨で散り始めました。

« 意識統一が・・・ | トップページ | 環境保全会総会に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意識統一が・・・ | トップページ | 環境保全会総会に »