« NPO・社会教育実践交流会を | トップページ | 間もなく新年に »

2019年12月26日 (木)

保育士採用試験を

12月22日(日)☔:冷たい小雨の1日となりました。

 社会福祉法人窪川児童福祉協会のある見付町民館で2020年度保育士採用試験を行いました。若干名の採用予定に6名が挑戦いただきました。社会人・学生それぞれ3名です。

 一般教養試験と小論文そして面接試験の構成で、面接官は法人役員と評議員。そして事務局長の立ち合いです。小論文の出来栄えはほぼ横並びですが、一般教養試験と面接では格差が。特に漢字に関わる問題は揃って苦手のよう。この場面のみならず、若い日本人の国語力の低さを実感しました。

 試験は午前で終了し、午後に合否判定を。慎重に話し合った結果新年度採用の保育士を決定しました。明るく元気で意欲がある人材が求められましたが実践でどうなるか、試験官の目と現場の先輩の指導力が試されます。

 

« NPO・社会教育実践交流会を | トップページ | 間もなく新年に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO・社会教育実践交流会を | トップページ | 間もなく新年に »