« 介護職員初任者研修が終わりに | トップページ | 母校の発展を願い »

2019年11月28日 (木)

県西部に障害の方々と

11月23日(土)☀:勤労感謝の日。四万十町障害者連盟の恒例となっている日帰り旅行にボランティアで参加しました。

 行先は高知県西部で、四万十市サンリバー四万十でトイレ休憩ののち土佐清水市竜串にある「あしずり海洋館」に。この施設の大水槽は見ごたえがあります。この施設は老朽化し、この日を含め残り営業日は99日で、隣接地には来夏オープン予定の施設が整備されていました。Dsc01196 Dsc01197

 Dsc01199 Dsc01200 Dsc01202 次には国道321号を大月町に。昼食は「ベルリーフ大月」で、地元の食材を使った料理に舌鼓を打ちました。そして四万十市の「サンリバー四万十」で買い物や休憩をとり明るいうちに帰町となりました。

 天候に恵まれた日帰り旅行で障害者連盟の方は喜ばれました。今回は30数名の参加でしたが、6か月後の1泊旅行はもっと多くの参加者になりそうです。

« 介護職員初任者研修が終わりに | トップページ | 母校の発展を願い »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護職員初任者研修が終わりに | トップページ | 母校の発展を願い »