« 県西部に障害の方々と | トップページ | 社会福祉協議会中間監査 »

2019年11月29日 (金)

母校の発展を願い

11月25日(月)☁☀:夜には母校である窪川高校同窓会役員会に出席しました。この夜の会は、少子化の影響もありながら町の中心地にある窪川高校に入学生が少なく、四万十町内にある四万十高校との統合が想定されていることに危機感を感じ、対応に向けての役員会でした。
 
 2020年2月に予定している同窓会委総会に向けて同窓生への母校存続に向けての対策の話し合いが行われました。開校以来約80年、窪川地区の最高学府として多くの卒業生を輩出し、地域の後継者を育成しています。同窓会の総決起への取り組みをスタートする役員会となりました。

« 県西部に障害の方々と | トップページ | 社会福祉協議会中間監査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 県西部に障害の方々と | トップページ | 社会福祉協議会中間監査 »