« 社協採用試験を | トップページ | 研修2日目 »

2019年11月26日 (火)

四国ブロック社協研修会に

11月18日(月)☁☔:午前にしまんと町社会福祉協議会を出て高松市での「令和元年度四国ブロック市町村社会福祉協議会研究協議会」に出席のため職員5名と参加を。

 この研修会は、地域共生社会を目指す状況の中で社会福祉協議会の役割を確認しながら活動の発展を目指すもので、四国各地の社会福祉協議会から200人弱の社協役職員が参加し研修を。

 1日目には和田敏明氏(ルーテル学院大学名誉教授)の基調講演「社協のこれまでの変遷とこれからの社協への期待と提言」がなされ、また対談では基調講演と同じテーマで和田氏と大橋謙策氏(日本地域福祉研究所理事長)が。社協の使命は地域福祉の推進で、地域共生社会づくりにはなくてはならない組織で、専門性を活かし住民福祉に邁進してほしいとのメッセージが。Dsc01188

 この日の宿泊はスーパーホテル高松田町で、情報交換会はジャングルビアガーデン。2時間余り懇親を深め、2次会は市内の居酒屋に場を移し高幡広域社協のメンバーと交流を深めました。

« 社協採用試験を | トップページ | 研修2日目 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社協採用試験を | トップページ | 研修2日目 »