« 敬老の日、100歳おめでとう | トップページ | 東又地区合同敬老まつり »

2019年9月18日 (水)

仁井田地区敬老パーティー

9月17日(火)☀:朝のうちは農作業で汗をかき、10時からは今年初めて開催される「仁井田地区敬老パーティー」の準備に参加しました。この企画は「集落活動センター:仁井田のりん家台所部会」と「老人クラブ連合会:仁井田倶楽部」の共催事業で、社会福祉協議会が協力するものです。

 この日の参加者は町のコミュニティバスなどを利用して参加。会場の影野町民会館には敬老パーティー参加者60名と主催団体と社協スタッフ約20人で熱気ムンムン。Dsc00958 Dsc00960

 Dsc00961 仁井田倶楽部都築副会長の開会挨拶と参加者全員の「いただきます」の声でスタート。料理は仁井田のりん家台所部会の素晴らしい料理が並びました。今では地域で作る皿鉢料理は珍しく、田舎寿司や組み物は絶品です。

 昼食をしてから出し物が。最初に登場したのは土佐の寅さんと言われる「間六口さん」で、この日はバナナの叩き売りがなかったものの、何時もの軽妙な語り口と漫談で会場を笑いの渦に。間さんとの付き合いは長いものの、この場のように男性までが大爆笑の場には初めて遭遇しました。Dsc00962

 続いては隣町で活動している「大野見なかよし会」の踊りが披露されました。このグループは県内の高齢者施設やイベントなどで活躍しており、お礼の挨拶をしたところ、三女が勤務している地域のグループゆえ自分が娘の父親だと逆に紹介されることに。隣町は大事にしないと。最後の曲では全員が鳴子を持ち、リズムに合わせて楽しい時間を。Dsc00964 Dsc00969

 出し物の最後はこの地区での昔の仕事歌やまつり歌を太鼓を使って紹介してくれた市川さん。会場は大盛り上がりでした。

 この敬老パーティーは2~3年前まで行っていた「仁井田地区ふれあいまつり」に代わるものとして今後発展してほしいと思いますが、四万十町での地域の取り組みのモデルとなってほしいと思ったのは自分だけではなかったと思います。

 2009年に社会福祉協議会が影野小学校区で、2011年には仁井田小学校区で行った「生活支援サポーター研修」に参加していただいた住民が今回の企画の核となっています。地域で生きる・地域共生社会づくりの実践のモデルとして生かしていきたいものです。

« 敬老の日、100歳おめでとう | トップページ | 東又地区合同敬老まつり »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敬老の日、100歳おめでとう | トップページ | 東又地区合同敬老まつり »