« 74歳に | トップページ | 檮原町で意見交換会が »

2019年8月 9日 (金)

発達障害学習会

8月7日(水)☀☁:午前は窪川児童福祉協会と社会福祉協議会事務所に足を運び業務打ち合わせを行いましたが、前日が誕生日だったためこれを知る職員からお祝いとしてスティックコーヒーのプレゼントが。可愛い笑顔にほのぼのとします。

 Dsc00846 午後は四万十町役場東庁舎多目的ホールでの「令和元年度四万十町発達障害学習会」に参加しました。この学習会は「四万十町障害者自立支援協議会」が主催し、高知県療育福祉センター発達障害者支援センターチーフが「子どものしてほしい行動を増やすために~ペアレント・トレーニングの概要」と題して講演とワークを。

 この会には当事者家族・学校関係者・保育関係者・行政・民生児童委員そして福祉団体関係者など約60人が参加し、発達障害を持つ子供たちへの対応などについて学習しました。Dsc00845

 昨年四万十町小中学校適正配置計画策定に向けての学校訪問で、多くの小学校で特別支援学級に所属しないグレーゾーンと言われる発達障害児が多くいる状況を見た場合、家庭環境のあり方に多くの課題があることを感じました。

 数十年前には子供の育成を中心にしてきた家庭が、今では親中心の家庭に変化しており、子どもも生きづらさが発達障害や不登校・引きこもりとなっていると思います。この学習会は高齢者や障害者そして生活困窮者などを対象に進めてきた社会福祉協議会が、人生のスタートである子ども分野に目を向けるきっかけとなります。社会福祉協議会の役割は、生まれて人生を終わるまでの福祉を充実する事として考えればウイングを広げて取り組まねばなりません。

« 74歳に | トップページ | 檮原町で意見交換会が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 74歳に | トップページ | 檮原町で意見交換会が »