« 教育福祉・人材交流研修が    | トップページ | 74歳に »

2019年8月 7日 (水)

初物の新子が

8月5日(月)☀☁:午前は大正老人福祉センターで行われた「四万十町はたらくチャレンジプロジェクト」の開始式に出席しました。この事業は社会福祉協議会が高校生を対象にして企業でのインターンシップを通して行うもので、今回は四万十高校の1・2年生3名が参加。

 Dsc00842 開始式では挨拶をさせていただき、続いて「障害者就労・生活支援センターこうばん」職員から就労に向けた学習や自己チェック表の説明が行われ、その後は翌日から3日間就労体験する場所の見学となりました。

 午後には中土佐町久礼に住む三女が1日早い誕生祝いと称して旬の魚である新子を持参してくれました。畑のリュウキューを採ってきて夕食で新子をいただく準備を。夕方には台所に立ち、リュウキューを削いで新子を刺身にし、酢ミカンの皮をすりおろして準備万端。

 Dsc00843 夕食時には新子に酢ミカンを絞り醤油をかけてご馳走になりましたが、もちもちした食感に舌鼓を。ビールが日ごろのペースを上回ります。至福のひと時を過ごしました。台風8号が接近しており、この日は新子を味わうベストタイミングでした。

« 教育福祉・人材交流研修が    | トップページ | 74歳に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育福祉・人材交流研修が    | トップページ | 74歳に »