« 汗をかいた後は楽しい時間に | トップページ | 今年度NPOフォーラムの検討を »

2019年7月 6日 (土)

引きこもり支援の姿は

7月6日(土)☁☀:午前は小学1年生の孫NO3と畑に行ったりして時間を過ごし、早めの昼食後には高知市の高知県文学館で開催された「ひきこもり支援セミナー」に参加を。
 この会は「高知若者を元気にする会」主催で、知り合いのファイナンシャルアドバイザー石川さんのお誘い。京都府にある「NPO法人ニュートラル」スタッフである当事者町田氏が「ピアサポートとひきこもり体験談」をテーマに実体験をもとに約1時間のトークが。今ではひきこもり当事者と支援者の立場での活動をしているとのこと。自身は28歳まで引きこもりとなっており、現在50歳前とのこと。

 Dsc00796 Dsc00800 Dsc00797 Dsc00801 後半は参加者とのトークが。この会には当事者・家族・支援者・行政機関・マスコミなどの混在した参加者で、まだまだこの問題への共通認識が乏しいことを実感し、今後は垣根を越えて問題解決を目指すネットワークの必要性を感じました。当事者に自立支援をどうするのか重たい課題です。

 宿毛市のひきこもり支援のNPO法人代表者にも会うことが出来、問題解決に取り組む姿勢を共有できました。7日(日)午後に蔦屋書店で行われるトークの講師である、引きこもり支援第1人者山田孝明さんとも短時間ながら話が出来てラッキー。問題解消の取組は不登校児解消との思いが共有できました。

 

« 汗をかいた後は楽しい時間に | トップページ | 今年度NPOフォーラムの検討を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 汗をかいた後は楽しい時間に | トップページ | 今年度NPOフォーラムの検討を »