« 今年度NPOフォーラムの検討を | トップページ | 水害現場を »

2019年7月11日 (木)

十和地区民協研修旅行に

7月9日(火)☁:一泊二日の「四万十町十和地区民生児童委員協議会研修旅行」に同行しました。参加者は民生児童委員・行政職員・社協役職員の17名で四万十町バスを利用し、午前は高知市にある高知よさこい咲都合同庁舎内の「自衛隊高知地方協力本部」に。少し場違いの感もありますが、今回の研修目的は「防災と災害時の対応」で、災害時等における自衛隊の活動についてなどを研修しました。

 昼食はサンピアセリーズ。この場所は5月に実施した四万十町障害者連盟一泊旅行で宿泊した場所で、旧厚生省サンピア高知を現在では(株)轟組が経営しており、この会社の代表は以前からNPO関係で関わりの有る方です。

 午後は四国中央市に移動を。前日には昨年7月西日本豪雨水害で被災した大豊町内の高知自動車道が完全2車線に復旧し、スムーズな通行が出来ました。

 研修場所は四国中央市消防防災センターで、4年前にこの施設建設を行い、防災学習コーナーを設置したとか。震度1から東日本大震災時の震度7までの地震体験・消化体験・煙避難体験・瓦礫救助体験などを参加者全員で体験しました。この防災学習コーナーは子どもたちも取り組んでいるとのこと。Dsc00806 Dsc00805

 この夜の宿泊は松山市にある「ホテル奥道後:壱湯の守」。施設は20~30年前に利用した「ホテル奥道後」のままで運営会社が変わったままなのか。夕食は別館の「竹寿庵」で、和食コース料理をいただきました。

 この場は1次会で退席させていただき松山市中心街三番町にある「スナック:サンサロ」に。この店での待ち合わせ相手は在職中に勤務していた窪川郵便局の元上司。久しぶりの再会で一気にプレイバックに。このスナックは自分が労働組案役員をしていた頃によく利用したもので、なつかしさがつのります。スナックママとは同年代で子育ての経験も同時期にしています。同級生のような関係です。今年で店をはじめて43年とか、自宅に帰って確認すると開店15周年記念の砥部焼の花瓶が台所に。懐かしく眺めたものです。楽しい時間はあっという間で日付の変わる前にはホテルに帰還。缶ビールを飲んでベットの中に。Dsc00815

« 今年度NPOフォーラムの検討を | トップページ | 水害現場を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年度NPOフォーラムの検討を | トップページ | 水害現場を »