« この日は列車で高知市に | トップページ | 社会福祉法人の会議等に »

2019年5月27日 (月)

防災講演会と農作業

5月26日(日)☀:午前は窪川四万十会館で行われた「令和元年度四万十町防災講演会」に参加しました。この講演会は四万十町と四万十町自主防災組織連絡協議会の共催で行われたもので、会館には多くの町民などが参加。

 講演は2部構成で、前半は岩手県遠野市本田敏秋市長の講演で、「遠野市の沿岸被災地後方支援」をテーマに2011年の東日本大震災の数年前から体制づくりに取り組んでいた震災時における9市町の連携が功を奏して東日本大震災時に速やかに取り組めたことが。震災時における内陸地にある自治体が津波被害を受けた沿岸自治体に後方支援が出来、大きな効果を生んだ経験が話されました。当時NPO・ボランティア業界でも遠野市における後方支援の取組はその後における災害地支援の在り方の参考となっています。

 20190526k1 高知県内においては災害時におけるNPO・ボランティアの活動や広域支援体制について検討した際、南海トラフ地震発生後の復旧時や災害ボランティア活動において県西部の被災地支援に四万十町が後方支援のバックヤードとしての役割を担うことが検討されました。

 後半の講演は鍵屋一氏(危機管理教育研究所主席研究員・跡見学園女子大学観光コミュニティ学部・福祉防災コミュニティ協会代表理事)が、「災害時の高齢者・障害者等の支援~一緒に助かるために~」と題して、災害弱者に対する防災・災害時対応等について講演されました。社会福祉協議会役員としても参考になる内容でした。20190526k2

 午後は遅れていた田植えに向けての農作業を。この日もトラクターを使って水田の耕運作業を行いました。田植えは1週間後が予定となっており、順調に作業を進めなければなりませんが、今週は会議が多く果たして無事に作業ができるか少々心配です。

« この日は列車で高知市に | トップページ | 社会福祉法人の会議等に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この日は列車で高知市に | トップページ | 社会福祉法人の会議等に »