« 神道霊社合同慰霊祭に | トップページ | 老人クラブが変わることに »

2019年3月25日 (月)

地域福祉計画の推進を

3月22日(金)☀☁:午前は私用で須崎市に。この日は小学校の終業式で、孫二人を迎えに学校まで。
 午後には四万十町役場東庁舎町民活動支援室での「平成30年度四万十町地域福祉活動推進委員会」に出席しました。第2期地域福祉計画は昨年3月に策定され、地域福祉計画推進委員会設置要綱を整備し、早期に計画推進委員会を設置するとなっていましたが、結果的には年度末のこの時期となってしまいました。設置要綱では委員の任期が2年となっているのも関わらず、委嘱状では1年の任期に。ずさんさが目につきます。
 この計画策定と推進体制の事務局は役場健康福祉課と社協になっているにもかかわらず、今になったことは問題です。委員として委嘱されたのは区長会・福祉関係団体・行政関係者など14名で、社協会長として委員となった自分が委員長に選任され、副委員長は町民協会長に。
 地域福祉計画推進についての取組現状は1年遅れとなり、取り組み姿勢に課題を残しています。行政計画と言っても住民に周知し、地域共生社会を目指す取り組みが推進されなければならず、改めて新年度早期に行動展開することを確認しました。Dsc00390
 夜にはプライベートな飲み会。1次会は「味その」でおいしい料理をいただき、2次会は「スナック:パートナー」で久しぶりのカラオケを楽しみました。

« 神道霊社合同慰霊祭に | トップページ | 老人クラブが変わることに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神道霊社合同慰霊祭に | トップページ | 老人クラブが変わることに »