« 久しぶりの「喜楽」 | トップページ | 卒業式からF★ステ »

2019年3月 9日 (土)

NPO法人事務セミナーを

3月9日(土):朝には霜が降り寒かったものの、日中には温度も上がり穏やかな1日でした。

 午後に四万十市中村で開催する高知県西部NPO支援ネットワーク主催の「NPO法人事務セミナー」のため昼前に出かけ、「道の駅:ビオス大方」で高知県ボランティア・NPOセンター職員と合流し、昼食を兼ねて打ち合わせを。

Dsc00323  会場は四万十市社会福祉センターの研修室をお借りしており、会場準備ののち参加者の受付を。高知県西部NPO支援ネットワークの活動エリアである中土佐町以西の8市町村にある約60NPO法人に案内しており、会場には9法人から参加いただきました。

 参加者は比較的新しいNPOや事務担当者などが交代したNPOで、自己紹介ののち、自分から「NPO法20年を経過して」とのテーマで講話をさせていただきました。

 このセミナーのメインテーマは「事務担当者の知りたい流れ」で、事業報告書提出までの流れの全体像とポイントをつかんでスマートに事務を済ますこととなっており、各法人の定款と高知県発行の「特定非営利活動法人の手引き」を資料に高知県ボランティア・NPOセンター職員2人が親切に講義いただきました。

Dsc00321_2  定款は各法人で内容が異なり、それぞれに沿った取り扱いを確認しました。手引きのみでは十分理解できない部分もクリアに理解できたようです。終了後には個別の相談も行い有意義なセミナーとなりました。

 参加者と高知県ボランティア・NPOセンター職員からはこのような機会を定期的に開催してほしいとの話も。中身の濃いセミナーとなったことをうれしく感じました。帰途は右手に穏やかな土佐湾を眺めながらのドライブでした。

« 久しぶりの「喜楽」 | トップページ | 卒業式からF★ステ »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人事務セミナーを:

« 久しぶりの「喜楽」 | トップページ | 卒業式からF★ステ »