« 町長に答申を | トップページ | ひとまず答申まとめを »

2019年2月28日 (木)

2月が終わる

2月28日(木):午前は窪川児童福祉協会事務所で新年度の人事配置等について副会長・事務局長と打ち合わせを。定年退職と若い職員の退職、そして職員採用等があり、4保育所の60名ほどの配置には頭を悩ませています。この中でほぼ半数は臨時職員となっており、少子化が進行している中の採用事情にも頭が痛いところです。

 午後はしまんと町社会福祉協議会の第8回理事会を開催しました。理事会は今月2回目となるもので、来年度から導入しようとする全職場変形労働制についての就業規定改正案と新年度事業計画案についての協議を。厳しい経営環境の中、基盤強化・発展強化計画を生かした事業運営に取り組まねばなりません。

 また、6月の定時評議員会では次期役員選任が必要で、3月理事会までには新体制の骨子をまとめなければなりません。

 理事会終了後には地域おこし協力隊の方が来られ、彼のミッションと地域づくりについて意見交換を。日ごろから社会福祉協議会はかかわりが必要なのに出来ていないことについて反省も。

« 町長に答申を | トップページ | ひとまず答申まとめを »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月が終わる:

« 町長に答申を | トップページ | ひとまず答申まとめを »