« 年度末を実感 | トップページ | 2月が終わる »

2019年2月28日 (木)

町長に答申を

2月27日(水):夕方からは四万十町役場町長室での「四万十町小中学校適正配置計画審議会」の答申の場に出席しました。

Dsc00308_2  昨年7月に町長から諮問された小中学校適正配置計画について、対象となる小中学校全校の学校訪問と地域での意見交換会を経てまとめた答申内容は、素案をベースに多様な取り組みを書き加えた内容としており、将来における四万十町における義務教育の姿が提言できました。

 少子化が進行し、複式学級編成をしている小学校を中心に学校統合の必要性が求められる中、地域や保護者の思いを生かした答申内容に町長も理解を。この審議会の会長は高知工科大学中村教授で、自分が副会長となっています。

Dsc00307  答申後は打ち上げとして町内の「満州軒」で懇親を。この店は歴史があり、四万十町でも有名店。鉄板での焼肉と茹でホルモンや豚足などを美味しくいただきました。この場にはJA関係の知人から「仁井田米を使った純米酒」の差し入れがあり賞味しましたがなかなかの食味でした。

 久しぶりの満州軒でしたが、2次会は「スナック:パートナー」。学校教育のみならず生涯学習全般について議論を。酒場での話がどこまで生きるのかわかりませんが想いは伝わったようです。生涯学習への取り組みが必須な社会になっていることは間違いありません。

Dsc00306

« 年度末を実感 | トップページ | 2月が終わる »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町長に答申を:

« 年度末を実感 | トップページ | 2月が終わる »