« 初雪が | トップページ | 2019年スタート »

2019年1月 1日 (火)

暮れゆく2018年

12月31日(月):今年も今日のみ。

 庭の掃除をしたり、叔母宅に年末の挨拶に行ったり、そして孫守りを。

 終活をしなければならない年でもあるのに今年は新しい取り組みを。一つは「第2次四万十町総合振興計画審議会」の推進や事業評価(外部評価)のを目的とする審議会委員に応募し会長に就任。来春には町村合併13年となり、県下一の行政区であり、少子高齢・過疎が進行する町の姿を考える審議会は町づくりの基本である住民自治、住民・議会・行政の協働推進にNPO活動や住民活動の経験を生かせればと思っています。

 もう一つはボランティアで取り組む子ども食堂(地域食堂:みんなでごはん)」です。小規模多機能ホーム香月交流スペースを使っての活動には、食品衛生責任者講習会を経て責任者プレートをゲット。新しい生きがいにもなりました。

 関係している各種団体には多数の課題もあり、粘り強く取り組まねばなりません。7月には義妹が亡くなり、悲しい出来事もありましたが、隣地に住む孫4人に関わり元気やしんどさで忙しさに追われた年でもありました。

Dsc00118 健康で1年が過ごせたことが幸せと思います。

 写真は近くの「焼き鳥や:けんちゃん」から元気に帰ってくる孫NO2です。

« 初雪が | トップページ | 2019年スタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れゆく2018年:

« 初雪が | トップページ | 2019年スタート »