« 災害ボランティア研修時期に | トップページ | 一つ役割り終了 »

2019年1月21日 (月)

連続となる災害ボランティア研修会

1月20日(日):前日の大正地区に続いての「窪川地区災害ボランティア研修会」に参加しました。

Dsc00159  研修会は災害への備えや災害支援に関する一般知識、災害ボランティア活動の心構えなどを学び、自分たちにできることを一緒に考えることを目的として開催されました。

 参加は約60名で、社協職員による「30年7月豪雨水害ボランティア支援活動報告」に続いて、高知県ボランティア・NPOセンター間所長の「災害ボランティアセンターを知る」をテーマに講演が。1995年の阪神淡路大震災後の災害状況や災害ボランティア活動など多くの内容について話がなされました。

Dsc00164 昼食時には日赤奉仕団窪川支部・食改窪川支部の皆さんの指導のもと非常食の調理体験を。メニューは①カセットコンロでご飯を炊く、②パスタサラダ、③切り干し大根のサラダ、④さば缶と高野豆腐の煮物、⑤常備野菜とツナのコーンクリーム煮、⑥トマトとさばのカンカンカレー、⑦カンパン&ぜんざい・・・と多彩な料理を行い、全員が試食をしましたが、家庭の料理より豪華だとの声も。楽しい研修会になりました。

 取り組みの継続が必要です。

« 災害ボランティア研修時期に | トップページ | 一つ役割り終了 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続となる災害ボランティア研修会:

« 災害ボランティア研修時期に | トップページ | 一つ役割り終了 »