« 車イスの贈呈が | トップページ | 恒例の「たかせ」で »

2018年12月23日 (日)

忘年会が佳境に

12月19日(水):午前は町長と地域福祉や社会福祉協議会の活動について意見交換を行いました。

 今年度は「四万十町地域福祉計画」を行政・社協の協働で策定したものの、具体的な行動につながっておらず、住民主体の地域福祉活動への関わりの手法等について話し合いを行うとともに、行政と社協の役割について意識確認を行いました。

 夜には社会福祉協議会本所の忘年会に参加しました。場所は黒潮町の佐賀温泉「こぶしのさと」で、20数名が参加。この場所は宴会場があり、また送迎バスもあって、今秋開通した片坂バイパスを使えば窪川の町中から12~3分の距離です。

 2時間呑み放題コースで美味しい料理をいただくとともに、職員の楽しい企画があり、景品が。自分もいくらか 提供させていただきました。酔って帰途のバスの中は賑やかな話であふれました。

 1年間の職員の苦労に感謝するとともに、新年の健勝と活躍を期待したいものです。

« 車イスの贈呈が | トップページ | 恒例の「たかせ」で »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会が佳境に:

« 車イスの贈呈が | トップページ | 恒例の「たかせ」で »