« 玉ねぎを植える準備を | トップページ | 営農組合とは・・・2 »

2018年11月 6日 (火)

社福の公益的取り組みとは

11月5日(月)sun:午後は須崎市で行われた「社会福祉法人の公益的取り組みに関するブロック別意見交換会」に社会福祉協議会事務局長と出席しました。

 この会は社会福祉法人制度改革により、社会福祉法人は公益性が極めて高い非営利法人として、経営組織のガバナンスの強化及び透明性の向上を図ることに加え、地域の福祉ニーズに積極的に対応していくため「公益的な取組」を推進していくことがより一層求められ、その地域ニーズに対応する具体的な取組を行うため必要なことなどを意見交換するものです。

Dsc07235 高知県社会福祉法人経営者協議会と高知県社会福祉協議会から「公益的な取組」についての情報提供があり、この日参加した須崎市・中土佐町・四万十町そして梼原町のグループで地域の福祉課題の共有・市町村社協と連携協働して取り組めること・今後の付帯的な取組等について話し合いを行いました。

Dsc07230 四万十町には5つの社会福祉法人があり、そのうち明成会・窪川児童福祉協会・しまんと町社会福祉協議会の3法人が出席し意見交換を行いましたが、これらの法人は日頃から交流もあり、年度内に四万十町で意見交換会や交流会を企画することとなりました。社会福祉協議会のリーダーシップが問われます。

« 玉ねぎを植える準備を | トップページ | 営農組合とは・・・2 »

「ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128617/74545519

この記事へのトラックバック一覧です: 社福の公益的取り組みとは:

« 玉ねぎを植える準備を | トップページ | 営農組合とは・・・2 »