« 第2回学校適正配置審議会に | トップページ | 地域づくり研修会後高知市泊 »

2018年11月15日 (木)

県社会福祉大会に

Dsc0729011月14日(水)

sun:県立ふくし交流プラザでの「第69回高知県社会福祉大会」に四万十町から約20人の民生児童委員・社会福祉協議会役職員と参加しました。

 午前は開会・表彰式典で、知事表彰・高知県社会福祉大会会長表彰・高知県社会福祉大会会長感謝・高知県共同募金会会長感謝の贈呈が行われ、四万十町では知事表彰1名・社会福祉大会会長表彰9名・共同募金会会長感謝で2団体が受賞しました。

 この中には民生児童委員5名・社会福祉協議会職員2名と役員では副会長と自分が表彰状を受けました。町村合併して12年半、社会福祉協議会の役割や地域課題が山積するなか身の引き締まる思いがします。

Dsc07291  昼食後には実践発表とディスカッションが「地域の福祉課題を『我が事化』する地域共生社会を目指して」のテーマで行われました。

 トップバターの土佐清水市民正児童委員協議会主任児童委員酒井史さんは「子ども民生委員」の活動を、社会福祉法人和香会ケアハウス白山荘施設長植村芳明さんは「社会福祉法人の公益的取り組み」、高知大学地域協働学部西岡由希さんは「大学と地域の協働」について、NPO法人アテラーノ旭理事長山中雅子さんは「高齢化の進む町での取り組み」、そして安芸市社会福祉協議会地域支援課主事福島朋美さんは「地域福祉活動計画の策定の取り組みを通しての地域活性化」について実践発表がなされ、高知大学地域協働学部玉里恵美子教授のコーディネートで素晴らしい会となりました。

Dsc07292

 今回の実践発表では地域課題を身の丈で解決していくプロセスが示され、有意義な福祉大会となりました。

« 第2回学校適正配置審議会に | トップページ | 地域づくり研修会後高知市泊 »

「ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128617/74599316

この記事へのトラックバック一覧です: 県社会福祉大会に:

« 第2回学校適正配置審議会に | トップページ | 地域づくり研修会後高知市泊 »