« 障害者連盟ミカン狩りに | トップページ | 社協中間監査 »

2018年11月25日 (日)

頭痛める採用試験

11月25日(日):朝は冷え込んだものの、晴天に恵まれた1日でした。

 午前から始まった窪川児童福祉協会職員採用試験は合否判定まで7時間ほどが。この日に行った採用試験は来年度採用予定の保育士と調理師で、それぞれに応募があり、一般常識と小論文の筆記試験に続いて面接試験を。

 一般常識試験では受験者は苦労したようでしたが、小論文では思いが伝わる内容となっていました。引き続いての面接試験は一人20分の時間を割き、色んな角度から質問を行いましたが、応募者9人で3時間の時間を要し終了後の昼食が遅い時間となりました。

 昼食後には採点結果の集計などに十分な時間を取り、慎重に採用者を決定しました。今回の保育士試験に応募した方は全員20代前半で初々しい中にも自分の主張が述べれる素晴らしい人材が多くいました。採用内定した方々には将来の窪川児童福祉協会を担ってほしいと願うものです。

« 障害者連盟ミカン狩りに | トップページ | 社協中間監査 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛める採用試験:

« 障害者連盟ミカン狩りに | トップページ | 社協中間監査 »