« 玉ねぎの植栽 | トップページ | 県社会福祉大会に »

2018年11月14日 (水)

第2回学校適正配置審議会に

11月13日(火)cloud:午後は四万十町小中学校適正配置審議会による学校訪問を行いました。この日の訪問は北ノ川中学校で、生徒は1年生6名・2年生8名・3年生4名で、複式での学級編成はされていませんが、小規模校のあり方や授業のあり方に課題を感じました。

 夜間には町役場大正地域振興局での「第2回四万十町小中学校適正配置計画審議会」に出席しました。

 会議には19名の委員中18名が出席し、9月から行ってきた校区での意見交換会や学校訪問での意見について審議を行いました。

Dsc07287 自分は12地域中10地区の意見交換会、17校中12校の学校訪問に足を運び、現場の声を聞いてきました。多くの小学校は複式学級となっており、中学校においても複式すれすれの状態で、果たして集団での学校教育が出来ているのか疑問でした。

 この夜の審議会は主に中学校の適正配置がテーマで、町内5中学校を町村合併前の単位の行政区3校とする方向は固まった感じです。それでも大正・十和地区は生徒が少なく、望む適正規模には程遠い状況です。

 学校適正配置計画については町長諮問に年度内の答申が求められており、小学校の配置計画については大いに議論が必要と思われます。

 この夜に駐車した「防災拠点たのの」の駐車場は落ち葉で色どられていました。

« 玉ねぎの植栽 | トップページ | 県社会福祉大会に »

「ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128617/74594053

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回学校適正配置審議会に:

« 玉ねぎの植栽 | トップページ | 県社会福祉大会に »