« あったかふれあいセンタープレゼンを | トップページ | 頭痛める採用試験 »

2018年11月25日 (日)

障害者連盟ミカン狩りに

Dsc07320
11月23日(金)

:この秋一番の冷え込みとなり、前夜に干した洗濯物は固くなっていました。

 先月に下見を行った四万十町障害者連盟日帰り旅行にボランティアで参加しました。朝は寒いものの晴天に恵まれてのバス旅行には40名弱が参加。バスは(有)宮地観光バスのリフト付き車両。

 10数年にわたって高知県の補助金で配備された車イスで使用が出来るリフト付きバスが更改され2017年3月に配備された車両です。この車両は今回で4回目の利用となります。

 初回は昨年の広島岡山方面への一泊旅行、2回目は昨秋の日帰り旅行、3回目は今年5月の淡路島島への一泊旅行。そして今回となりましたが、昨秋以外のドライバーはSさんで、この旅行参加者やボランティアとも顔なじみで和やかな旅行となりました。

Dsc07326  午前に訪れたのは今年4月リニューアル後15万人の入館があった県立坂本龍馬記念館で、この日も多くの観覧者が。展望デッキで見る太平洋はキラキラと光っていました。

 昼食は浦戸大橋を渡った場所にある「カツオ船」で摂りましたが、土産物など多くのシーンを楽しんだようです。

Dsc07324  午後には香南市香我美町山北にある「土佐の高知のくだもの畑」でのミカン狩りに。ここは自分で刈り取ったミカンは食べ放題で、食べれない物は持ち帰りのシステムとなっており、それぞれがハサミを使ってミカンを刈ったようです。

 高知道南国SAで休憩を取ったののち帰途につきました。順調な行程で予定より1時間ほど早い行動で四万十町に帰ってきました。天候に恵まれ楽しい1日になりました。

« あったかふれあいセンタープレゼンを | トップページ | 頭痛める採用試験 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者連盟ミカン狩りに:

« あったかふれあいセンタープレゼンを | トップページ | 頭痛める採用試験 »