« 社協中間監査 | トップページ | 災害に備えて »

2018年11月29日 (木)

社協基盤強化・発展強化計画策定が佳境に

11月28日(水)(:時折小雨の1日となりました。

Dsc07330  午前は大正老人福祉センターでの「第6回しまんと町社会福祉協議会基盤強化・発展強化計画策定委員会」に出席しました。今回は委員全員が出席し、第7・8回ワーキング会議の報告をもとに議論を行いました。

 計画の重要施策・基本目標・具体的取り組み等について検討しましたが、とりまとめまでには多くの課題・問題があります。次回策定員会は12月に開催することを確認して閉会しました。

 会場玄関から見る轟公園は紅葉が終わりに近づき、隣地にある旧門脇家住宅(登録有形文化財)は茅葺屋根の葺き替えが終わったばかりで、素晴らしいたたずまいが目に入りました。

Dsc07331  夕方からは高知市で行われた「2018第4回NPO経営研究会」に参加しました。今回のテーマは前回と同様に「ロジックモデルの作り方」で、ロジックモデルとは「事業や組織が最終的に目指す変化・効果(アウトカム)の実現に向けた事業の設計図」であることを確認後、ロジックモデルの策定手順について研修しました。

 初期アウトカム・中間アウトカム・最終アウトカムの関連や目的分析(目的系図の作成)するのは問題分析(問題系図の作成)が必要との理解を。ロジックモデルの理解が難しい。次回は自分たちのNPOのロジックモデル作成練習です。果たして取り組めるかどうか心配です。

Dsc07332  小雨の中帰宅しましたが、高知道須崎東ICから四万十町中央ICまでが点検でう回路はR56で高知市から1時間20分ほど時間がかかりました。

 10年以上使っているデジカメの銚子が悪くなったため新しいデジカメを購入しました。旧のカメラはSONY製品で3倍ズームレンズでしたが、購入したものは20倍ズームで撮影が楽しみです。

« 社協中間監査 | トップページ | 災害に備えて »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社協基盤強化・発展強化計画策定が佳境に:

« 社協中間監査 | トップページ | 災害に備えて »