« 10月子ども食堂 | トップページ | 食品衛生責任者に »

2018年10月25日 (木)

小学校で災害ボラセン研修

10月24日(水):午前は十川小学校を会場に社会福祉協議会主催で「十和地区災害ボランティア研修会」を開催しました。

Dsc07171 十川小学校の協力を得て1・2時限目は、1・2年生が防災学習と炊き出し見学、3~6年生が炊き出しを。

 その後は社会福祉協議会職員による今年7月の西日本豪雨水害で宇和島市災害ボランティアセンター運営支援にかかわったことの報告と、十川小学校6年生児童による地域防災学習の発表が。この学校は地域防災の取り組みに歴史があり、素晴らしい報告がなされました。

 続いては日本赤十字社職員による「応急手当」についての指導と実践が。ラップを使ったりダンボオールを使ったりする手当方法について指導がなされ、生徒と大人がグループになり体験を行いました。

Dsc07175 最後には日赤奉仕団十和支部の方々の協力による災害食の試食会を。49名の小学生・先生・近くの小鳩保育所年中年長児・地域住民・スタッフなど100名弱の参加による研修となりました。

« 10月子ども食堂 | トップページ | 食品衛生責任者に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校で災害ボラセン研修:

« 10月子ども食堂 | トップページ | 食品衛生責任者に »