« 台風24号が | トップページ | 午前・午後・夜間と »

2018年10月 2日 (火)

台風一過の

10月1日(月):今年度も後半となりました。台風一過で素晴らしい天候となったものの、秋風が吹き朝夕は寒さを感じた1日でした。

 午前の早い時間は、しまんと町社会福祉協議会が主催する「平成30年度四万十町介護員初任者研修開講式」に出席しました。今年度の初任者研修は20人の募集に対して7名の申し込みでスタートを

 以前は募集定員に近い応募者がありましたが、ここ数年は募集人員の半数以下です。町村合併から12年半を経過し、21.000人を超していた人口は20%ほどの減少で今は17.300人ほどとなり、高齢化率は43%を上回り介護保険対象者は1.000人を超していると思われます。

 この間、高齢者サービスを提供している事業所は新設されたり廃止されたりしましたが、高齢者サービスの需要は多くあります。その中で供給側の人材不足は厳しく初任者研修受講者の現状にもつながっていると思われます。

 終わった後は先週から取り組んでいる「四万十町学校適正配置計画審議会」の学校訪問に参加しました。

 午前に訪れたのは仁井田小学校で、この学校長は審議会委員にもなっています。今年度は1・2年生(8名)、3・4年生(14名)、5・6年生(11名)が完全複式学級となっており、先生が苦労して授業運営をしている姿や子どもの姿を参観しました。学校との意見交換ではITCを活用しての授業のあり方や学校統合への考え方など多様な意見が出されました。

 午後には同じ仁井田地区にある影野小学校の学校訪問を行いました。この学校は1・2年生(6名)、3・4年生(8名)、5・6年生(5名)で仁井田小学校と同じく完全複式となっており、2年生・5年生は1人です。学校現場としては町の適正配置計画についてはやむを得ないとの声が強いと感じられました。

Dsc07139 夜間には3週間ぶりとなる手話講座に小学2年生の孫と参加しました。この夜には聾者であり手話講師の方も来られて実践講座となりました。引っ込み思案の孫は戸惑いながらも手話を。あと3回の講座を全うしてほしいものです。

« 台風24号が | トップページ | 午前・午後・夜間と »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の:

« 台風24号が | トップページ | 午前・午後・夜間と »