« 丸山地区自主防研修会に | トップページ | 5市町民協役員と »

2018年9月12日 (水)

窪川高校生徒会より災害募金

9月10日(月)家の用事をしながらゆったりした日になりました。

 夕方には窪川高校に出かけ、かねてから依頼のあった7月の西日本豪雨水害への募金を預かりました。

 この募金は7・8月と四万十町窪川で行われた「金太郎夜市」で物品販売した収益金を生徒会が災害募金として活用してほしいとのことで、社会福祉協議会職員とともに学校校長室で受け取りました。

 この場には10数人の学生・校長・教頭・生徒会担任教諭が立ち合い、生徒代表からこの募金の有効活用の挨拶が行われ、続いて自分から感謝の言葉を述べました。

 最近窪川高校はボランティア活動や福祉施設等への活動など積極的に地域とのかかわりを行っており、頼もしい限りです。社会福祉協議会としては将来の地域福祉を支える職員づくりに高校生枠による採用試験を検討しています。

 窪川高校は我が母校でもあり、3人の子どもの母校でもあります。少子化や地元中学校からの入学生が少なく、小規模校となっていますが地域に根差す学校として発展してほしいものです。

« 丸山地区自主防研修会に | トップページ | 5市町民協役員と »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窪川高校生徒会より災害募金:

« 丸山地区自主防研修会に | トップページ | 5市町民協役員と »