« 運動会で交流を | トップページ | 窪川高校生徒会より災害募金 »

2018年9月10日 (月)

丸山地区自主防研修会に

9月9日(日):秋雨前線の影響で時折強い雨が降る1日となりました。午前は県内の数市町村に大雨・洪水警報等が発令されました。

Dsc07083_2  午後には町内の「丸山地区自主防災会主催の研修会および防災訓練」に参加しました。この研修会は昨年この地区で社会福祉協議会が行った「丸山地区生活支援サポーター養成研修」のフォローアップ研修を兼ねており、前半は寸劇ののち、防災福祉マップづくりに取り組みました。

 この防災福祉マップは、地域の地図に避難経路や災害発生時に要支援者や支援できる人などを表示することによってリアルな資料として共有するが目的で、(旧)丸山小学校校下の6地区に分かれて取り組みました。

 続いては石巻市出身で東日本大震災を体験した四万十町役場危機管理課に勤務する齋藤さんの講演が。彼女は高校生のとき仙台市で震災に会い、被災時やその後の暮らしで感じた「備え・支えあい」などについてのわかりやすく語られました。

Dsc07085  その後には災害避難所初動期(ファーストミッションCARD)の訓練で、「レイアウト・環境班」の活動としての確認を。

 その後はこの小学校体育館を避難所と見立てて、衛生管理についての確認を行い、炊き出し訓練まで実施しました。

 この地区の自主防災会の取り組みは四万十町の避難所モデルとなっており、地区住民・行政職員。社協職員など40人ほどの参加でした。

Dsc07091

« 運動会で交流を | トップページ | 窪川高校生徒会より災害募金 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸山地区自主防研修会に:

« 運動会で交流を | トップページ | 窪川高校生徒会より災害募金 »