« 伯母の年祭で大野見に | トップページ | 初盆に »

2018年8月14日 (火)

盆の迎え火を

8月13日(月):よさこい鳴子踊りが終わり、その熱狂ぶりを高知新聞朝刊が報じています。午前は曇り空でしたが午後には夏日が戻ってきました。

Dsc07012

 夕方には集落での事業で恒例となっている「盆の迎え火」を自宅前に婿と孫とで立てました。夕暮れ時でしたが周囲に映える光景となりました。

 この日は小学2年生の孫が参加する「初級手話講座」の2日目の送迎を。初回の復習の後、ビデオを使っての身振り手振りでのゼスチャーの読み取りを。続いては文章で表したものをグループで表現することに。それぞれが一生懸命意思伝達に取り組みました。孫は恥ずかしさがあるのか控えめな動作で表現を。困ったときにはお爺に助け舟の目配せを。口でなくても結構意思伝達が出来るものです。

 帰宅し夕食後にはお爺と一緒に入浴するとのことで、手話講座に参加した孫No2に加え、入浴済みの孫No3も一緒に入浴したいとのこと。お爺に関わってほしいとのそれぞれの気持ちもあり、ひと騒動。晩酌時のお爺には有難迷惑です。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

« 伯母の年祭で大野見に | トップページ | 初盆に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆の迎え火を:

« 伯母の年祭で大野見に | トップページ | 初盆に »