« 朝顔が1輪 | トップページ | 教育・福祉人材交流研修が »

2018年7月31日 (火)

社協の課題解決の道筋

7月31日(火):九州の南海上で停滞する台風12号の影響で天候不順な1日となりました。

 午前は「第3回しまんと町社会福祉協議会基盤強化・発展強化計画策定委員会」に出席しました、先だって行われた策定委員会ワーキング会で出されたされた内容について議論を行いました。

 喫緊の課題としては、総務地域福祉事業については財源確保、在宅福祉事業については独立採算です。行政との話合いや職員の意識改革等が重要となります。ここは役職員一体となった熱のある取り組みが必要と感じました。

 夕方からは昨年10月に開設した小規模多機能ホーム香月での交流バーベキューに招かれ参加しました。開設以来10か月を経過し、順調な運営が出来ていることは運営管理者以下職員の努力のたまものと感謝しています。

20180731k 職員会後には施設全体の清掃に取り組み、中庭でのバーベキューには10数名の職員が参加。日頃は顔を合わすことの少ない職員との交流も出来、楽しく素晴らしい時間を過ごしました。終了後2次会に行こうと言う自分の声を気にせず自宅まで車で送ってくれた職員にも感謝です。

 既読カウンターが111000台となりました。111111ゾロ目のプラスマイナス10ぐらいになりましたら教えてください(コメントをよろしく)。何かプレゼントさせていただきます。

« 朝顔が1輪 | トップページ | 教育・福祉人材交流研修が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社協の課題解決の道筋:

« 朝顔が1輪 | トップページ | 教育・福祉人材交流研修が »