« 民協研修「子ども食堂」がテーマ | トップページ | 残念な結果に »

2018年7月20日 (金)

高校生がお手伝い

7月19日(木):午前は高知市民活動サポートセンターでの「平成30年度高知県NPOサポートチーム定例会」に出席しました。

 この会は県内のNPO中間支援組織が情報共有等を行う中から活動の発展を目指すもので、この日には高知県ボランティア・NPOセンター、NPO高知市民会議、環境の杜こうち、高知県西部NPO支援ネットワークそして高知県男女共同参画課の出席があり、今年度事業やNPO法制定20年の振り返り等について意見交換と情報共有を行いました。

Dsc06969 市民活動を促進するためのNPO法でありながら、時間が経過すれば活動やミッションが変化し、市民活動としてノーマルな活動、法人として事業展開、行政の下請け機関に近い運営などなど、NPOが3極・4極化している状況があり、検証が必要との確認がなされました。

 会議は正午に終了し、炎天下の高知市内で昼食を終え窪川に帰り、毎月第3木曜日に小規模多機能ホーム香月で開催している「しまんとオレンジカフェ(認知症カフェ)」に立ち寄りました。

Dsc06970 この日には毎月小規模多機能ホーム香月を訪問してくれている窪川高校生がカフェ運営に携わってくれていました。男子学生2名を含め数名の高校生が厨房と喫茶フロアに分かれてのサービスを。この中には昨年度社会福祉協議会で職場体験した学生もいて、また出産間近な子どもさんを連れた方も訪れ和やかな雰囲気に。交流目的のカフェの役割が果たされているようです。

« 民協研修「子ども食堂」がテーマ | トップページ | 残念な結果に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生がお手伝い:

« 民協研修「子ども食堂」がテーマ | トップページ | 残念な結果に »