« 第6回十和の里夏祭り | トップページ | 民協研修「子ども食堂」がテーマ »

2018年7月17日 (火)

外の作業は大変

7月16日(月):朝から炎天下となりました。

Dsc06958 涼しいうちにと畑や岸の草を刈ったのちは掘り残していた馬鈴薯を収穫しました。畑には草が生い茂り、土は固くなっており、馬鈴薯を掘るのにも大変。被災地でボランティア活動をしている方々の状況を実感しました。

 県内の災害ボラセンはこの日ですべて閉所となったようですが、大月町は引き続き18・21・25・28日とボランティア募集しています。復旧にはまだまだ時間がかかりそうです。

 祝日ゆえ孫の友達が3人遊びに来、暑いものだから水を使っての遊びが過激となり6人の男の子が全てぼた濡れとなり、みんなが素っ裸となって衣服を干すことに。小学4年を頭に遊ぶ姿はまだまだ可愛いものです。

Dsc06957

« 第6回十和の里夏祭り | トップページ | 民協研修「子ども食堂」がテーマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外の作業は大変:

« 第6回十和の里夏祭り | トップページ | 民協研修「子ども食堂」がテーマ »