« 第2回子ども食堂 | トップページ | 総会後、中村泊 »

2018年6月25日 (月)

くぼかわボラ協総会に

6月24日(日):梅雨の中休みなのか朝から素晴らしい天気となりました。8時半からは居住している辷道地区の作業に参加しました。今回の作業は県道法面の草刈りと法面に植えている山茶花と桜の木の選定そしてゴミ拾いで、10数人の地区民が参加し汗を流しました。

 選定した木の枝を軽トラックに積んで運んだ際に毛虫がいたのか、シャワーを浴びた後、腕にかゆみが。天候が良いので孫NO3と畑のミニトマトを収穫。10個ほど熟しており、口に入れて喜んでいました。

 午後は「平成30年度くぼかわボランティア連絡協議会総会」に出席し、社会福祉協議会会長として挨拶させていただきました。

 総会は毎年父の日に開催していましたが、今年は初めて別の日となりました。総会議事・研修会・交流会がセットの総会で、今年の研修会講師は「高知おもちゃ病院」の宮本院長で、彼の1997年から高知県にかかわった経過や2014年におもちゃ病院開設に至った経過など、ユーモアを交えた話に聞きいりました。

20180624k  現在高知市・南国市・安芸市そして四万十町に「しまんと診療所」がありますが、しまんと診療所開設のきっかけになったのは、昨年1月に「四国地区移動サービスネットワーク学習会」で宮本さんにお会いし、県西部に診療所開設を望んでいるとの話からでした。会場確保に手立てを行い、昨年6月には説明会と診療所開設が出来たことをおぼえています。 

 終了後に行われた交流会には宮本さんも参加され、ボラ協会員が作った料理をいただきながらの和やかな懇親タイムでした。

« 第2回子ども食堂 | トップページ | 総会後、中村泊 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くぼかわボラ協総会に:

« 第2回子ども食堂 | トップページ | 総会後、中村泊 »