« 広域民協総会に | トップページ | 晴天に恵まれ27回目が »

2018年5月13日 (日)

地域福祉計画の未来は

5月10日(木):午前は社会福祉協議会に設置している地域福祉活動計画推進委員会を開催しました。

Dsc06690  今までは社会福祉協議会が策定した「四万十町地域福祉活動計画」の見直しや進捗管理を推進委員会が行ってきましたが、昨年度に行政と社協が「第2次四万十町地域福祉計画」を一体的に策定したことによることで、この推進委員会が重要なポストを占めることとなります。

 会は過去の活動計画推進委員会で議論したことを今後に生かすための話し合いが行われました。3つの部会で検討されたことと行政計画とのマッティングについて熱い議論がなされることに。実態からすると社会福祉協議会が主体的に計画推進に取り組むことが重要と思います。早く行政と社協が意識合わせをしなければなりません。

Dsc06691 午後は今年度から社会福祉協議会が事業を開始した法人後見事業の運営委員会を開催しました。

 この運営委員会は社会福祉協議会における法人後見事業が順調に推進できるように見守ることが目的で、弁護士・行政書士・社会福祉士・知識人・社協役員など6名で構成されており、初回の会議のため運営委員会の原則と委任事項の移行等について話し合いを行いました。この中で社協会長として自分が運営委員長に選任されました。

 

« 広域民協総会に | トップページ | 晴天に恵まれ27回目が »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域福祉計画の未来は:

« 広域民協総会に | トップページ | 晴天に恵まれ27回目が »