« 四万十川桜マラソン | トップページ | 農作業日和 »

2018年4月 3日 (火)

晴天で新年度がスタート

4月2日(月):晴天の辞令交付式となりました。

 8時半からは窪川児童福祉協会事務所にて事務局と4保育所職員の辞令交付式を行いました。事務局長と事務職員が昨年末で定年退職となったため事務局は一新。新規採用の正職員2名と臨時職員ら約20名余に辞令交付を行いました。子どもたちのため保育所での奮闘を願います。

Dsc06523  9時からはしまんと町社会福祉協議会事務所での辞令交付式に出席を。4月における新規採用職員は在宅福祉課に1名で、組織内移動は最少となっています。厳しい社会福祉協議会運営ですが、心ひとつに「笑顔で暮らせる四万十町」づくりに取り組まねばと思っています。

 両事務所での辞令交付式後は、4保育所に出かけましたが、沿道等の桜は散りつつあるものの4日の入園式までは何とか持ちそうです。この日は保護者の保育協力日となっており、各園の登園児は2~5割ぐらいで、保育士は新年度準備に汗を流していました。また、事務局職員とともに役場関係課等に挨拶を。昼には気温が上がり、汗ばむ1日でもありました。

Dsc06525 午後には社会福祉協議会事務所で須崎福祉保健所転任職員の挨拶を受けました。地域包括ケア推進のために四万十町と先進取り組みを行うので協力をと挨拶が。四万十町とは今年度からの第2次地域福祉計画を一体的に推進することとなっており、この事業を行うことでより弾みがつけばと思います。隣町の中土佐町社会福祉協議会事務局長が変わられたとのことで会長とともに挨拶が。

 松葉川保育所にはまだ満開の桜が。そして松葉川勝賀野トンネルを抜けるとそこは桜吹雪でした。

« 四万十川桜マラソン | トップページ | 農作業日和 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴天で新年度がスタート:

« 四万十川桜マラソン | トップページ | 農作業日和 »