« 臨時職員面接を | トップページ | 桜の花が八分咲きに »

2018年3月18日 (日)

旅行下見で淡路島に

3月15日(木):5月に予定している四万十町障害者連盟1泊研修旅行の下見に障害者連盟会長・事務局員・施設職員・ボランティアで淡路島に出かけました。

Dsc06429  1泊旅行は5月11・12日が予定されており、今回の下見となったものです。

 高知道・徳島道を経てまず最初に訪れたのは、宿泊候補の「南淡路ロイヤルホテル」で、4月からは「HATERU&RESORTS:MINAMIAWAJI」に名称変更とか。下見の段階では満足できる施設でした。

 昼食をはさんで、淡路七福神のお寺を訪れました。理由を聞くとB型作業所を利用している若者が興味を示しているとか。

 その後には「淡路ワールドパーク:ONOKORO」を下見しましたが、結構見ごたえがありました。本番では鳴門市の「大塚国際美術館」見学が予定されていますが、過去に訪れており、下見は省略しました。

Dsc06431  帰途は往路の徳島道利用から高松道利用にし、旅行初日の昼食場所下見にもなりました。本番では一泊二日の予定ですが、下見は1日で結構ハードでもありましたが有意義な1日でもありました。

Dsc06436

 

« 臨時職員面接を | トップページ | 桜の花が八分咲きに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行下見で淡路島に:

« 臨時職員面接を | トップページ | 桜の花が八分咲きに »